同窓会のDVDが届きました。

IMG_8202_convert_20170620173318.jpg
IMG_8210_convert_20170621122725.jpg IMG_8207_convert_20170621122656.jpg
同窓生は352名、平成13年より12回開催されしていますが、皆勤は名古屋の男性と伊勢の女性と3名になりました。
今回は14名の男性の参加者のうち、生存している、養成工の同期が5名とも全員が出席していました、「1名は2年前に病没」。
男性は頭が禿げているが、女性は禿げないらしい?
以下の写真は新しい順から、いつも前列に座ります。
IMG_8169_convert_20170616131453.jpg IMG_8168_convert_20170616131424.jpg
IMG_8164_convert_20170616131258.jpg IMG_8162_convert_20170616131224.jpg
IMG_8161_convert_20170616131151.jpg IMG_8159_convert_20170616131113.jpg
IMG_8158_convert_20170616131028.jpg IMG_8157_convert_20170616130951.jpg
IMG_8155_convert_20170616130916.jpg IMG_8154_convert_20170616130842.jpg
平成13年の写真はありません。15年には最初で最後の先生が参加してくれていました。棋楽




2017-06-20(Tue)
 

中学校同窓会の案内状が届く。

IMG_6556_convert_20161210060200.jpg IMG_6393_convert_20161119171547.jpg
      宮川中学校「第五期」同窓会のご案内
昨年の同窓会終盤のお話しです。東京の慶谷実さんが、メモを取り出し読み始めたました。
終戦直前の伊勢空襲の模様でした。逃げ惑う自分の場面を読み出し時に、突然彼は感極まって声が出なくなりました。これを見た近くの幹事がメモを受け取り代読しました。聴いていた皆様は思わず すすり泣きしました。
私たちの幼き時の心は、あの体験が甦えり、時間はとまり 同窓生の皆さんの心は 若き時代を走り抜けた伊勢にあるのだ・・・
戦前・戦中・戦後を体験している、残り少なくなった世代という事・・・を。
助け合おう・長生きしよう・・・同窓会を続けよう。今年は「松阪」で計画しました。   「岐阜県関市在住の幹事」

東京の慶谷実さんが、ピアノ演奏をしてくれます  お楽しみに!!

伊勢空襲は何度もあったが、20年7月28日に市内の3割が焼失、多くの同級生の家も被災した。当時住んでいた長屋の自宅縁の下と、大家の板塀が燃え、皆で消してから逃げた。
慶谷君は大病院の息子で、小3・4年は同級生、学校帰り時々立ち寄ったが、オルガンかピアノが置いてあった。
慶さんの病院も自宅も燃えなかったが、周囲が燃えていたから怖い思いをしたのだろう。
中2の時にも一緒になったが秀才だった、2学期?に東京の中学に転校して、「宮中はレベルが低い」卒業はしていない。
同窓会で伊勢から名古屋に近鉄で一緒に帰った時に、本当は医者でなく、音楽家になりたかったが、親に強制されたとか?「笑」
出席の返事はすぐに出す、5月30日「火」・初めて平日の開催になった。棋楽
2017-02-10(Fri)
 

俺は「全日空だ」??

IMG_6556_convert_20161210060200.jpg
幹事の中に趣味でDVDを作れる男性がいて、最初は自腹で出席者全員に送ってくれた、音楽も入りプロ級の腕前。
平成13年から今年まで11回開催されたが、皆勤は棋楽に名古屋市の男性と、伊勢市の男女と計4名だけ、酒も飲めない、歌も歌えない、宴会はきらいだが、なぜか同窓会には参加している。眼鏡の男性は東京都の医学博士で、ブログで名前を検索するとすぐにでる、秀才だった。
IMG_6550_convert_20161209174814.jpg IMG_6534_convert_20161209174706.jpg
毎年11月に開催していたので、サミットと同じ5月を提案したら、全員が賛成で、もう5月31日「水」に決定した。
IMG_6545_convert_20161209174738.jpg IMG_6532_convert_20161209174636.jpg
ひ孫が3人いる女性もいたが、出席する人は、皆若々しい。80歳。
「全日空」とは、「全・すべて」て「日曜日」で「空・あい」ている。とか・・初めて聞いた、言葉だった。棋楽
2016-12-09(Fri)
 

2月19日・宮川中学校同窓会。

 IMG_6394_convert_20161119171622.jpg
同窓生は352人で7クラス。遠いところから、東京都・大阪市・岐阜県関市・名古屋市内から3名と一宮市、残りは三重県の人達、いつも11月に開催するので、サミットも5月に開催した、11月は時期が悪いから、春に開催すべきと提案したら、全員一致で、来年は5月末に開催の予定となった。奥さんを10年前に亡くした友人が、泊まっていけと強く、誘ってくれたが、20日がこども将棋教室の為に断った。宮川堤は桜の名所、後ろに見えるのが度会橋「わたらいばし」その上流が中学の水泳教室場だった。
IMG_6393_convert_20161119171547.jpg IMG_6390_convert_20161119171516.jpg
早く伊勢市に着き、生まれ育ち遊んだ所に寄った、近所に5人の男と3人の女性の同級生がいたが一度も同窓会であった事はない、この家は築80年以上で貸家だった、女の同級生がいて、家に上がって遊んだこともある。
この道を前に行けば、「宮川の渡し」後ろに行けば外宮「げくう」に行ける旧参宮街道だった。右に折れれば「二見ヶ浦」に行く。
この石碑から100メートルの所にあった四間長屋で産まれたらしい。
タクシー代、2650円、開明から伊勢市駅の運賃より高かった。棋楽
2016-11-22(Tue)
 

中学校の同窓会は11月19日「土」

IMG_5769_convert_20160906192035.jpg
宮川中学校「第五期」同窓会のご案内。・・「三重県伊勢市立」
幼い頃、80歳は生きた化石と思っていました・・今ここに来て、
まさにおつりの年代だと実感しました。
皆さんこの際、米寿まで頑張ろうではありませんか!?
「今年は傘寿を祝う、元気な同窓会を開催しましよう」
皆さん!集まって下さい。お願いします。・・幹事一同。
1日に届いて、10月20日が締め切りとなっていたが、即日出席のハガキを投函した。
同窓生は352名、現在消息の判っているのは58名だけ。右の写真は平成15年。
昨年は男性17名、女性13名、女性の方が長生きなのに、少ないのは解せない。
昨年参加した名古屋の女性に、来年参加するなら、
名古屋から一緒にと話したら、携帯を教えてくれた。
電話したら、相手も覚えていて、最後になるかもしれないから参加するとの事。
近鉄名古屋駅で待ち合わせる事と「特急」に乗らず「急行」で行くことにした。棋楽
2016-09-06(Tue)
 

敗戦71年。


敗戦時は、3年生だった。7月29日の空襲で宇治山田市「現伊勢市」は、4800戸が焼失、22000人が罹災した「35パーセント」
防空壕から出た瞬間に足の甲に日の塊が落ちた、当時は藁草履「わらぞうり」誰かが払ってくれた。あちこちで火の玉が燃えていたが、みんなで消したようだ。特に四間長屋の左から2軒目の我が家の縁の下が燃えていた、1メートル離れた大家の板塀も燃えていた。長屋の人が協力して消してから宮川を目指して逃げた、途中に燃えている家の傍を通った。度会橋が通行止めで、土手から宮川の川の上を火の塊が流れていた。父が病気のため、軍隊から帰ってきていたのも運が良かった、昭和18年生まれの妹は、兄が背負っていた?この空襲で山高・山商・厚生国民学校・山田駅「現伊勢市駅」が全焼した。宮川町は燃えていない?、常盤町茶屋町と言われた、通学路は燃えていない。早修小学校「6年の記念写真」は燃えなかったが、暫く中島小学校と明倫小学校に分けられていた。
この期間がどれだけだったかは記憶がないが、卒業式は早修「そうしゅう」小学校のような気がする。1クラス約50人、4クラスで200人、全生徒は1200人もいたようだ。「今は100人未満?」
当時の小学校では軍事訓練はなかった。竹やり訓練も見た事もない。兵隊を見送ったた記憶もない。焼け跡から銅・真鍮。鉄屑を盗んでは、鉄屑屋に売りには良くいった。棋楽
2016-08-16(Tue)
 

5月26日「木」伊勢志摩サミット。

4_20160526213730c31.jpg
伊勢神宮の内宮「ないくう」の参道は長い、足腰の弱った人は行けない、正殿の階段も上がれない、エレベーターが必要だろう。
今日の将棋部は16名、全員が参加したが、今日は2名が、テキストを忘れてきた。アルバムを整理「処分」しながら、葬儀用の写真を探す。何処で誰に撮って貰ったのか思い出せないが、21歳となっていた。
3_201605262137103b2.jpg 2_20160526213652fbf.jpg
2005年1月15日は北海道でなく「天の橋立らしい」。・・2005年4月8日は九州の水前寺公園?かな。思い出せない。棋楽
2016-05-26(Thu)
 

平成22年度・棋楽の重大ニュースベスト10。

6_20160318143140f67.jpg
①名古屋で開催された、次の一手名人戦で第36代の名人になる。「壇上に18名上がったが、その中に愛岐会の子どもも2人いた、大人ふたりを残して16人がアウトだった。将棋の強さには関係なく、カンと運の有る人がなれる名人、米長会長が賞状を渡してくれた時に「やったじゃないか」の音声が入っていた。これは米長道場?で何度となく、関東奨励会のアップのやり方に苦情を言った、しかし今も以前のままだ。又東海支部連合会の会合で、愛知県の支部対抗戦の参加費が、子どもも同額「2000円」をどう思うかと、県連に嫌味を言ったが、次回から1000円になった、これは棋楽の功績であろう。
②愛岐会300記念大会を開催。③ブログに写真を複数撮りこめにようになる。④仲保さんの急死にショック・・神谷さん 加納さん 安達さん 若くして亡くなった人もいる。⑤誕生日に定年退職した会社を14年振りに訪問する、74歳。⑥3年振りに開催された中学の同窓会に出席して「次の一手名人」のテレビ放送のある事を宣伝しまくる。⑦開明小学校から将棋部の講師の委嘱を受ける「無料」⑧15歳より購読していた将棋世界の止める。⑨12月5日に将棋の日「次の一手名人戦」のテレビ放送があり、アクセツ数が5倍になる!。
1日「56」 2日「52」 3日「76」 4日「53」 5日76」 6日「377」・・日記部門・586位 ゆとり世代部門・11位となった。
8_20160318143208a19.jpg 7_20160318143154afc.jpg
⑩春と秋に夫婦で旅行に行くことができました。・・ 今は金もなければ体力もなくなってきた。
今日は小学校の卒業式、散歩がてらに覗きに行ったら、母親2人に声を掛けられた。棋楽
2016-03-18(Fri)
 

中学同窓会の思い出。

 9_20151202085244283.jpg
同窓生は352名、平成13年9月8日に名古屋・43名この時は伊勢市から25名が参加・「平成14年はなし」。平成15年2月11日・伊勢・44名。平成16年10月22日・鳥羽・47名。平成17年10月28日・松阪・44名。平成18年10月15日・鳥羽・42名、写真右、前列ピンクの女性と棋楽の横の男性は数年前に最後列の左から3番目の男性は今年10月に亡くなった「小中養成工」と一緒だつた。19年10月21日・伊勢・43名、この時2年置の開催が多数決で可決された。20年・21年は開催なし。22年11月20日・伊勢・39名。23年24年は開催なし、幹事に指名されたのがやる気がなかった。25年5月11日・松阪・29名・この時は1ケ月前に案内が来た。26年11年13日、伊勢、36名。27年11月14日・伊勢、30名「写真」。来年は棋楽に相談無く、11月19日「土」に決定してから発表があった。
10回の皆勤は棋楽も含め4名、土曜日の開催が多く、愛岐会と重なっらなかつたのは奇蹟だ。11月は日の暮れるが早い、5月の後半の月・火・水曜日で友引の日が最良だろう。友引の日は葬式が無いところが多い。
5_20151201145642663.jpg 7_201512011457145d8.jpg
幹事の作成したDVDは昨年より腕を上げていた、昨年は童謡が流れていたが、今年はフォークソングの予定だと聞いたので、懐メロに変更するように要望した、ギター演奏のよい曲を挿入してくれた。感謝 感謝。
写真を意識してない普通の顔、今迄に美肌クーリムなんか使用した事は無い。棋楽
2015-12-02(Wed)
 

中学校の同窓会の案内が届く。

 2_20150821171401370.jpg
開催日は11月14日「土」で10月20日迄に必ず お知らせ下さい。とあつたが、生きていれば必ず出ますと書いてポストにいれた。
伊勢市立宮川中学校は、早修小学校と中島小学校が統合した中学校、同窓生は352人、「現在は全学年で300人もいない」特に我々が通った早修学区は過疎の町になった。中島小学校に吸収されるようだ。最初に案内が届いたのは60歳の時で平成八年?それ以来皆勤しているが「4人だけ」、参加者が固定化して減少しつつある。平成13 15 16 17 18 19 22 25 26年、19年に2年おきにする案が出されて、猛反対したが成立した。25年から毎年開催するように変更された。17年に45人だったが昨年は36人に減っていた。
この前に、開催日を早く決めて、早く知らた方が参加する人が多くなると注文したが、これだけ早ければ、出たい人は日程を調節できるだろう。本当は5月の後半が理想的だが・・・幹事をやらないから無理も言えない。棋楽
3_2015082117141735f.jpg 4_20150821171433878.jpg
2015-08-21(Fri)
 

20年前の実績。

5_2015072717492754f.jpg
一番上が平成6年の最高点と最低点と勝率の資料が出てきた。平成10年の勝率が3割6分6厘と極端に悪かった。これは愛岐会の発足の準備と、一宮支部の一部の幹部の妨害による心労が原因?・・翌11年は愛岐会を開催しながら、7割1分7厘の信じがたい記録が残っていた。
最高点は平成9年12月14日の尾張大会、①橋本康男さん ②棋楽 ③神谷明廣さん「故人」 ④関誠司さん ⑤水野敏光さん ⑥浜田勝さん ⑦野間英雄さん ⑧渡辺武雄さん「故人」 ⑨森七郎さん ⑩加納宜明さん「故人」 ⑪松原求さん等で、この人達は棋楽より強かった。優勝戦の加納さんとの対局は、会場の時間が来て、当時の幹事だつた、神谷さんが判定した。
神谷さんも、加納さんも若くして亡くなったが、生きていれば愛岐会17年周を喜んでくれたに違いない。棋楽
2015-07-28(Tue)
 

蛙撮り 子どもの頃を 思い出す・・・。

2_20150623181643b30.jpg
高学年の頃には昆虫採集に夢中になていた。カブトムシ ガンガリ「クワガタムシ」 セミ キリギリス トンボ 蚕「カイコ」 コオロギ等
早朝に宮川堤の手前にこんもりした森に、何の木が知らないが、樹液にカブトムシ クワガタ キリギリス スズメバチ等が蜜を奪いあつていたのを取りに走っていた。角のある雄のカブトムシが一番強かった。しかし飼っていると弱ってきてすぐ死んだ「キュウリが餌」カブトムシは夜行性?で家にも飛び込んできた事もある。セミもすぐ死んだ。キリギリスやコオロギはセミに比べると長生きだった。カイコは桑の葉を食べて繭「まゆ」を作り、その中から蛾が出てきた。一番好きだったのはトンボ取り、夕方になると、北から南に向ってトンボがむれをなして飛んでくる、ブリ「糸の両端に重りつけた物」をトンボめがけて投げると、重りを蚊と間違えて近寄って来て、羽根に絡んで落ちてくる、夢中になるから畑に踏みこみ良く怒られた。今はそんな遊びは出来ないだろう。蛙も飼ったこともあるが、餌はハエだった、蛙は長生きする。殺すつもりはなかったし、標本を作った事はない。しかし多くの生物を殺してしまった。今更反省しても遅いが、学校が昆虫採集をするのは反対だ。棋楽
2015-06-23(Tue)
 

ねんりんピック。

7_20150212154945254.jpg
9_20150212160324727.jpg 6_201502121549266f0.jpg
5_20150212154909f97.jpg4_20150212154849308.jpg
2_20150212154815c6d.jpg 1_20150212154757920.jpg
地元枠で出た、愛知名古屋大会「1998年」の渡辺さんと市橋さんは今は天国、2003年は徳島、応援ファックスは2006年の静岡大会、送ってくれた人は忘れた人もいるかも?・・棋楽はこんなに禿げてはいない、「奥」のはすぐ解るでしょう。
名古屋市代表を連続8回出場中の棋友が、2016年の長崎大会を狙っていると年賀状にあったが、そのよう意欲が大切だ。棋楽

2015-02-12(Thu)
 

セピア色の写真。

4_201412101707122ab.jpg
同窓会のDVDの中に入れられいた写真、持って来たのは女性のようだ。左の写真は小学生?とプールのなかつた時代で水泳教室は宮川だった、後ろの橋は度会橋「わたらいばし」中流や向こう側は深かったが、こちら側は流れも緩く、深くても80センチぐらいだった、水泳教室で写真を撮られた記憶はない、写真も残っていない、女子は中2かな?。棋楽が夏休みに泳ぎに行ったのは、ここより500メートルぐらい下流にある宮川橋だった、保護者はいず、子供たちだけで泳いでいた。昔は橋がなく、数年前に尋ねたときは、渡船場の石碑があったが、子供の時は無かったような気がする。観光の為に後から建てた?
5_20141210170729eac.jpg 3_201412101706517f2.jpg
右の写真に棋楽も写っている、ヒマな人は探してください、60年前は若かった。棋楽
2014-12-10(Wed)
 

故郷は遠くにありて思うもの。

 7_20141021153059451.jpg
昨夜のナツメロ、17曲流されたがⅠ曲だけ聞いた記憶がなかった。いつか聞くため永久保存版とする。▲は知らない曲や作詞家と作曲家です。棋楽は昭和11年生まれです。
大正12年「月の砂漠」▲加藤まさを、▲佐々木すぐる。大正10年「青い眼の人形」野口雨情、▲本居長世。大正10年、「赤い靴」野口雨情、▲本居長世。大正13年「あの町この町」野口雨情、中山晋平。大正10年「七つの子」野口雨情、▲本居長世。昭和13年、▲「初恋」石川啄木、▲越谷達之介、この歌だけは聞いた記憶がなかった。大正7年、「宵待草」竹下夢二、▲多忠亮。大正7年「赤い鳥小鳥」北原白秋、▲成田為三。大正13年「砂山」北原白秋、中山晋平と山田耕筰。昭和11年「椰子の実」島崎藤村、▲大中寅二。昭和20年「惜別の唄」島村藤村、▲萩江英輔。大正7年「かなりあ」西條八十、▲成田為三。昭和11年「花言葉の唄」西條八十、▲池田不二男。大正3年、「朧月夜」高野辰之、岡野真一。大正3年「故郷」高野辰之、岡野真一。敗戦後は蓄音機も無く、ラジオが自宅を買ったのは中学2年の時だ、どうして覚えているのだろう?
「故郷」は100年前の作だが、詞に兎追いしかの山、小鮒釣りしかの川とあるが、野兎を棲むとは、よほど田舎だったのかな?フナは釣った事や、ウサギの肉は食べたことはある。昨夜はこれらの唄を聞きながら、子どものころを思い出した。
人生は終盤戦に入ったが、しかし精神状態は人生ど真ん中、若い人には負けない。棋楽
10_20141021153135488.jpg 9_201410211531171d7.jpg
2014-10-21(Tue)
 
プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索