伝統文化親子教室事業の案内。


この書類は、教育委員会と将棋連盟から郵送されて来て、16日の普及サミットでも配布され、将棋は伝統文化と認められています。民主党政権の事業仕分けで廃止されたのが、複活した制度で将棋は、親子教室は無理だが、「土曜日の教育活動」としてなら認められそうです。期間は26年7月から27年1月までで10名以上となっている為に、一宮こども将棋教室にも適用できそうですが、それを誰が考えるかが最大の難点となりそうです。棋楽
2014-03-22(Sat)
 

詰将棋パラダイス。

2_2014030516364798d.jpg
「三桂の詩より引用」創刊は昭和25年4月、盛時はA5判、1万部印刷、全国書店で発売していたが時勢に勝てず昭和28年6月に終刊した、この3年間を「旧パラ」と呼んでいる。現在の詰パラは昭和29月8月にB6判32ページで再興された、昭和55年当時、現在は100ページ、700円。三桂小僧こと岩井則幸氏は昭和9年愛知県津島市に生まれ、昭和54年5月4日に44歳の若さで亡くなっています。詰将棋・右上13手。左下11手。右下??手、この問題は正解率がすくなかったそうです。詰将棋得意な人は挑戦してください、全問正解なら15日にこの本を進呈します、先着順。昨日服部さんに聞いた話、煙り詰とは全駒使用、詰めあがりは3枚。1500手の詰将棋もあるそうです。棋楽
3_20140305163707c01.jpg4_201403051637450ff.jpg
2014-03-05(Wed)
 

佐高信が褒める、今、この人見よ!


2001年4月の発行、著者は1945年生まれ、慶大卒、辛口評論家として講演依頼も多い人。
土門 拳「写真家」城山三郎「作家」河野義行さん「サリン事件で真犯人とされた人」三木睦子「三木元首相の妻」小野田寛郎さん「敗戦後もルパング島で30年間も軍人として戦った陸軍少尉」宇都宮徳馬「政治家」佐橋 滋「通産相事務次官、天下りしなかつた人」ほかにも名前の知った気骨のある人達がいます。
俳優・成田三樹夫「1935-1990」東大理学部を1年で退学、山形大英文科に、ここも2年半で退学して上京して俳優座養成所を目指す、「芝居をやりたい」とは高校生の時からもっていたそうです。
この話を佐高にした人は、受験戦争にあえいで人が聞いたら卒倒するかもしれないと書いています。
自分の好きな事をして生きる、これが一番幸せな人生だ、だからギョンブルもやる。棋楽
2013-04-27(Sat)
 

歌手、田端義夫氏逝く。

 01_20130426205916.jpg
昨日の新聞で彼の生い立ちを知る、自分も子供のころ栄養失調から夜盲症になり、ジフテリアにもかかり、母は二郎が一番早く死ぬと思ったと成人してから聞いた事があった。
ネットで聞く「かえり船」の歌声に貧しかった子供のころを思い出す、車のCDは鶴田浩二の全集だか、今日から変更する、かえり船「田端義夫」夜霧のブルース「ディック・ミネ」星の流れに「菊池章子」連絡船の唄「菅原つづこ」岩壁の母「菊池章子」愛ちゃんはお嫁に「鈴木三重子」チャンキチおけさ「三波春夫」赤いハンカチ「石原裕次郎」大利根無情「三波春夫」銀座の恋の物語「石原裕次郎」赤いグラス「アイ・ジョージ」夜霧よ今夜も有難う「石原裕次郎」君は心の妻だから「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」なみだ恋・舟歌「八代亜紀」70歳代の人なら知っている歌だ、覚えていない人は「変人」か認知症のかかっている。
演歌は聞くのは好きだが、今迄人の前で一度もカラオケを歌った事は無い、これも変人か。棋楽
2013-04-27(Sat)
 

ドラマ。

昨夜のNHKの時代劇は、毎週土曜日にやる予告篇でしたが私の好みに合わない、今までも見ていない。
日曜日の今年度の大河ドラマの宣伝を何度もみたが主人公の姉の「淀君」を秀吉の妻と紹介しているが秀吉が結婚したのは「ねね」で二人が離婚した小説は読んでいない、淀君は何人いたか知れない側室の1人であって秀頼の母ではあるが、秀吉と結婚していない筈、それなら「妻」と紹介するのは間違いの様な気がしますが?。

昨夜の相棒は、刑事コロンボ流に、犯人が最初に判っている設定だつたが、最後まで見ました。棋楽
2011-01-02(Sun)
 

戦国武将、山内一豊。


一豊は一宮木曽川町黒田に誕生、父親は信長が岩倉城を攻めた時に岩倉方の家老として戦死。14年後に信長軍として朝倉軍と戦う1573年。本能寺の変1582年まで秀吉に従い殆んどの戦いに参加。賤ケ丘の戦い・家康との小牧長久手の戦いにも参加、1585年秀次の老臣となる「2万石」1590年五万石、秀吉が死んだのが1958年、この間に秀次は自決させられているが老臣の一豊にはおとがめなし?、1600年関ヶ原の戦いでは家康方につき土佐一国を与えられる20万石?、1605年養子忠義と家康養女と結婚、同年死去、武将としても優れていたが、秀吉や家康に認められた人物のようですね、昔読んだ小説をもう一度読みたくなりました。棋楽
2010-06-25(Fri)
 

西上免遺跡。


東海北陸道の高架の下にあります、この遺跡は4世紀から5世紀との説明がありましたから、この地区は大昔からあった集落のようです、今は暴走族の堪り場になっているのかゴミの捨て場、タイヤが2本にバンパーで捨ててありました。棋楽
2010-06-24(Thu)
 

彫刻?どうして作るのかなぁー。


今日は雨、相方二人で、郵便局・昼食・信用金庫・生涯学習センター・ガソリンスタンドと廻って帰ったが2時すぎ、エンジンを点検してもらっている間にテレビでサッカーの岡田監督をベタ褒め、今までダメ監督だと言っていたマスコミの豹変ぶりに呆れていました、たまたま1点は入っただけなのに、私は昨夜のテレビは見ていないです。

この作品は信用金庫にありました、女性の作家で大きな裸像もありました、彫刻といえばロダンの「考える人」しか知りませんが、木彫はノミでできますが、鋳物のようにして型を作るのかなぁー?。
2010-06-15(Tue)
 

水彩画「1」


歴史民族資料館にいつた目的は「水彩画」にありました、人物・花・果物、陶器を題材に皆さん上手に書いています、私は風景が好きですからこの二点を入賞?にしました。ピカソて有名な画家がいましたが、晩年の作しか知らずに気が狂った人間だと思っていましたが、ネットで調べたところ若い頃は「まともな」絵を書いていましたから晩年の作品は認知症に掛かっていて描いた作品?とか思えません。棋楽
2010-06-11(Fri)
 

水彩画「2」


日本の風景です。棋楽
2010-06-11(Fri)
 

一宮こども将棋教室駐車場。


この建物は一宮尾西市民会館、昼からコンサートがあるため朝から立ち入り禁止、これで二回目、このような場合生涯学習センターの南側を利用するようになっています。

学校の授業参観日が多くて参加者は74名、無断欠席1名は連続の為退会処分としました、しかし学校行事なら二週間前には判っているはず、それを2・3日前にメールしてくる保護者の神経は私のような高齢者には理解できない「忘れる事は誰にでもありますが」。棋楽
2010-06-05(Sat)
 

見事な作品。


何の花か判りません、しかし全員が生活に余裕のある人て゜あると推察します。棋楽
2010-05-23(Sun)
 

生花展


何の花かなぁー。棋楽
2010-05-23(Sun)
 

作品展


これは「サカキ」だそうです。
2010-05-23(Sun)
 

市民作品展。


受付で記帳する時に写真の撮影とブログに載せる事は許可をうています、こども教室でも。愛岐会でもブログに載せられて都合の悪い人は申しでてくださいと表示してありますよね。

これは見事な冬の景色、説明してくれた人は、デッサンはするが写真は見ないで書くとの説明でした、こんな所で書いていたら凍死しています、友人が言ったように記憶されたのを思い出しながら書くそうです。棋楽
2010-05-20(Thu)
 
プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索