体験入学は無料です。

IMG_7458_convert_20170410050813.jpg
一宮市広報4月号にも紹介されています。
昨日は29名だったそうです。始めは誰でも、ミスをします。
それを乗り越えて面白さが判ります。
連絡してから体験に来て下さい。 葛谷  86-2479
年間 3000円・・・・・

ルールを覚えて、一手詰めが出来れば、
「指したい子供」は愛岐会の子供の部に入会できます。棋楽
2017-04-10(Mon)
 

一宮子ども将棋教室の先輩が強くなっています。

IMG_6969_convert_20170128183923.jpg
平成19年度の表彰者の中でも女子では一番強かった。
昨年12月の大学選手権では、女流学生名人を獲得。
先日はプロの飯野愛1級、里見咲記1級と中村三段を相手に三連勝をしていた。
大学の将棋部でも腕を上げたようだ。
最近は参加はないが、愛岐会員になっています。
この人は誰しょうね「笑」棋楽
2017-03-18(Sat)
 

体験入学をしてください。

IMG_7161_convert_20170305080634.jpg
一宮こども将棋教室は、平成17年から続いています。
年間、3000円、一回、2時間、年間、約20回。
問い合わせは。              次回は11日。
葛谷 0586ー86ー2479     080-2100-3066

文化教室は、一回、2時間、6回で1万1000円らしい。

高いから良いとは言えない、プロに教わっても強くならない。

駒の並べて方、大橋流は1年生でも、30分で覚えられる。
駒の動かし方は、家でテキストで毎日1時間やれば、10日も掛からない。
ルールも覚えるも10日も掛からない。
これが出来ない子は、将棋には向いていない。

駒の働き、戦い方は実戦を通じて敗けて覚えるが、
強くなるには、本人の強くなりたいと意欲が一番大切でしょう。棋楽
2017-03-06(Mon)
 

一宮市支援制度に申請しなかったのは。

IMG_6958_convert_20170201081350.jpg
広報に一緒に「1票から始まるまちづくり」の冊子が配布されました。
その3ページの最下段に「自団体の構成員のみを対象としてない事業」の項目があり。
登録した会員だけの一宮こども将棋教室方式では、昨年の説明会で認可は無理と言われました。今迄は市外の子供でも、又いつでも受け入れてきました。
ただ不特定多数の大会方式なら、対象になりますが、指せない初心者は大会に出られません。
今年の73団体の中には、同好会的な団体も見受けられますが、不正をしてまではやりません。
愛岐会なら、不特定多数の参加なので、申請は可能ですが、面倒な事務処理はできません。
しかし将棋の好きな子ども達の為の教室は継続します。
8年間も応援してして下さいさった、皆様有難うございました。棋楽
2017-02-01(Wed)
 

感謝の言葉。

IMG_7003.jpg
ぼくは、一宮こども将棋将棋に年長の終わりの頃から通い始めました。祖父に将棋を教わったものの、なかなか勝てずもっと強くなって祖父に勝ちたいと思ったのが通い始めたきっかけでした。
祖父に教わっていたとは言っても、詰将棋もやったことがなかったので、申し込み来た当日、植田先生から一手詰の問題を出されて困りました。駒の漢字もまだ書けなかったし、詰将棋の答えの書き方も知らなかったからです。そんな初心者の僕が目標としていたA級までたどりつけたことができたのは、困っているときにアドバイスしてくれる先生方、一緒に将棋を指す仲間、そして雨の日も雪の日も送迎してくれた両親がいてくれたおかげです。その、どれかが欠けていたら、ぼくは強くなっていませんでした。
また、先生方は優しいだけでなく、厳しく一般常識を教えてくれました。挨拶は人の顔を見てすること、今の世の中、なかなかはっきりといってくれる大人がいないので、ぼくにとっては素晴らしい教えでした。きっと大人になっても恥かしい思いをしなくてすむと思います。それから、教室が終わって後、仲間と外で遊ぶことも、ぼくにとっては勉強の一つでした。学年も学校も仲間が出来たのは、一生の宝になると思います。
今日で市民将棋支援制度の補助を受けてきた、一宮こども将棋教室は、終了します。でも愛岐会の「女性とこどもの部」が引き継いでくれるそうです。将棋のこと以外の大切なことをしっかりしっかり教えてくれるところも、引き継いでくれるとうれしいです。
将棋は一生楽しめる趣味です。年齢や性別に関係ありません。こんな素敵な趣味に出会えたこと、そして一緒に笑いあえる仲間ができたこと、この五年間はぼくにとって素敵な五年間でした。植田先生を始めとする先生方、これからもぼくらの人生の先生として、いろいろなことを教えてください。この五年間、本当のありがとうございました。  5年 槙本大樹

槙本君はJA東海大会の低学年部で準優勝した実績。
将棋センスは抜群で終盤も鋭いが、ほとんど考えない「くせになっている」
29日は決勝戦で敗けた時に、「何分残った」「20分です」「序盤にもっと時間を使え」「・・・・・」
年賀状で今年は1400点を目指します、現在29日で1320点。
時間きれで、負けるぐらい考えて指して、
学校行事以外は愛岐会に参加して1600点を目指して下さい。棋楽
2017-01-31(Tue)
 

一宮こども将棋の会「71」終了式。

IMG_6929_convert_20170128183852.jpg
平成17年に文部省の伝統文化の継承の補助金を受けて発足、途中民主党の政権で事業仕分けで打ち切られたが、8年前から一宮市の「市民活動支援制度」の認定を受け、28年度の小学生は69名「年間3000円」中学生5名と保護者5名は無料で運営してきましたが、今回が最後の表彰式となりました。「理由は後日」
12年間も子供たちと接しられたのは、幸せな事でした。また年度毎に、保護者の方が協力してくれました、有難うございました。
市民の皆様には、毎年700名以上の方が投票して下さいました、有難うございました。
本日は15名も在籍の2校の学校行事と重なり、47名の参加でしたが、多数の保護者の方が参加してくれました。
写真は市長賞の3名です。
IMG_6949_convert_20170128183507.jpg IMG_6920_convert_20170128183439.jpg
愛岐会の「女性と子供の部」には19名の申し込みがあり、2月4日「土」から開始します。
又初心者向けの講座も、幹事長が継続してくれる事が決まりました、詳細は後日アップします。
明日は愛岐会ですが、29日と30日は更新できません。棋楽

2017-01-28(Sat)
 

雪にも負けず、一宮こども将棋教室。

IMG_6798_convert_20170114130707.jpg IMG_6816_convert_20170114130828.jpg
大雪警報の中、47名が参加しました。半袖の子もいます。
16名の保護者から連絡をありましたが、今回は返信しませんので宜しくお願い致します。
IMG_6808_convert_20170114130904.jpg IMG_6806_convert_20170114130738.jpg
天災の時の開催の有無は、ブログで確認することになっているが、午後1時で20アクセスでは、殆どの保護者がブログを読んでいないようだ。
次回の修了式は、荷物は二階に置いて、9時20分迄に三階に上がって下さい。棋楽

2017-01-14(Sat)
 

開催します。

IMG_6789_convert_20170114073151.jpg
交通が安全な方のみ参加してください。
不参加の保護者は、登録番号と氏名を ueda-21936@outlook.jp してください。
駐車場は池の傍にしてください。案全第一でお願いします。棋楽
2017-01-14(Sat)
 

一宮こども将棋教室。

IMG_6747_convert_20170108165229.jpg
一宮こども将棋教室は、子どもの健全育成をめざして取り組んできました。学校より厳しいようです。
子どもの緊張した態度と、対局姿勢から判るでしよう。
51名中、18名がレーティング戦に参加しました。
強くなるには、本人の強くなりたいとの意欲が一番大切です。
IMG_6753_convert_20170108165252.jpg IMG_6754_convert_20170108165315.jpg
藤井総太四段の特集が放送され、30名中12名が見ていました。多い!!
幼いころより詰将棋が好きで、強くなった様です。詰将棋全国大会では2年連続日本一「プロ棋士も自信ある人は参加してもダメ」
テレビも見なく、ゲームもしなかった。休みの日は7時間は将棋の勉強をしていました。
好きなことは、詰将棋を解くこと、将棋を指すこと、・・詰将棋を作る事と言っていました。
子どもが将棋が好きなら、愛岐会に入れて下さい。
点数を上げようとして努力することで強くなり、
将来、必ず役に立つと言われています。棋楽
2017-01-08(Sun)
 

一宮こども将棋教室。

IMG_6653_convert_20161227075007.jpg
24日「土」に55人が参加しました。高学年と低学年は、市長賞 議長賞 教育委員会賞の最終選考の段階です。
真剣に考えて指す事が、良いと言われています。
愛岐会子ども部に、凄い子が入会しました。
2年生の子、入会金を封筒に入れて持って来たので、「保護者は?」・「一人できました」なんとバスで一宮駅まで来て、電車に乗り換えて、いつも一人で来ていたそうです。職業によっては土日を休めない保護者もいます。好きな事だから一人でもくる。
2年生の子、この子は2回目、やさしい一手詰は出来たが、書き方も漢字も書けないかった。保護者に1月もあれば覚えるから、と伝えたら、今回は全部書けるになりました。この子を見ていると「物凄い好き」なのが
伝わってきた。名称は「女性と子ども部」に変更しました。
1月28日「土」の終了式は、9時20分までに、受付を済ませて、3階に上がって下さい。棋楽
2016-12-27(Tue)
 

一宮こども将棋教室。

IMG_6607_convert_20161218145304.jpg
一宮こども将棋教室も残り4回となりました。
1月28日「土」の終了式は、9時30分から10時までです。
10時から11時30分迄は、自由対局となります。
今日の参加は54名でした。
教室の受け皿として、愛岐会子どもの部を案内してあります。
残り10名です。メール ueda-21936@outlook.jp で申し込みしてください。棋楽
2016-12-18(Sun)
 

一宮こども将棋教室。

IMG_6409_convert_20161120162006.jpg
こども将棋教室の継続するために、文化庁の伝統文化の補助金を受ける検討もしましたが、断念しました。
愛岐会子供の部に入会希望の保護者は「ueda-21936@outlook.jp」にて申し込みしてください。
先着30名、現在7名。年間3000円としたが、文化センターの将棋教室は3ケ月で11000円。年間1万円にすべきだった。
今日の参加は54名でした。
12月18日「日」 24日「土」
1月8日「日」14日「土」・・終了式は28日「土」に変更しました。棋楽
2016-11-22(Tue)
 

1月は8日「日」・14日「土」・28日「土」と三回開催します。

IMG_6236_convert_20161103130303.jpg
一宮こども将棋教室は市民支援制度の補助金で・年間3000円で20回運営してこれたが、来年度から特定ののメンバーだけの教室方式では対象とはならなくなった。ただし、文化・スポーツの普及啓発のために、不特定多数の人が参加出来る大会等を主催する場合は対象となることがある。「年に数回の大会を開催しても効果はない」。
以上の理由により、来年度は申請しない事に決定しました。毎年「71」番に投票してくださった市民の皆様、有難うございました。
IMG_6238_convert_20161103130359.jpg IMG_6237_convert_20161103130332.jpg
愛岐会では指導は出来ませんが、対局は出来ます。指せる子のみ、愛岐会子供の部として受け入れます。
3月より愛岐会の例会日に開催します。年間3000円で参加費は無料。24回開催予定。9時45分対局開始。12時まで。アマ連ホームページに氏名がアップされます。先着30名のみ。カテゴリー例会報告を見てから、申し込みしてください。自由参加です。
今日は46名の参加でした。棋楽
2016-11-03(Thu)
 

一宮こども将棋教室。


小学生以下64名。中学生5名。保護者4名。
52名が参加、一宮市市民将棋大会のチラシを全員に渡す。
1月の開催日が決定しました。
8日「日」・14日「土」・28日「土」と3回開催日します。棋楽
2016-10-15(Sat)
 

第100回市民将棋大会。

IMG_6110_convert_20161014203247.jpg
日時 11月6日「日」  受付開始9時 開会式10時。
ところ   一宮市産業体育館。
クラス分け   A級 希望者。  4回戦 30分切れ負け。
          B級 二段以下。 同上
          C級 級位者。   同上
          D級 小学生、市外と市内別。
強い子供は、大人の部に出てください。
5回戦・15分30秒。
  E級 お母さんの部。 注・女性の部ではありません。
表彰      各級・・・三勝以上 賞品あり。
イベント    午前 記念撮影会   全員に写真贈呈。
         午後 無料指導対局 各先着12名。
         脇謙二八段  伊奈裕介六段
参加費 一般 1000円    中学生以下・女性・500円 「昼食付」。
主催 一宮市教育委員会  一宮市レクレーション協会。
後援  中日新聞社。
主管  尾張一宮将棋同好会
問い合わせ。日本将棋連盟 尾張一宮支部長 
       神田和徳  0586ー73-5682.
一宮子供将棋教室の生徒は参加するようにしてください。棋楽
2016-10-14(Fri)
 
プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索