藤井聡太六段。

IMG_9591_convert_20180217133651.jpg
順位戦が早く終わり、五段に昇段、朝日杯がその後に開催され優勝して六段に昇りましたが、日程が逆むなら五段のままらしく、運も良かったようですが、実力は八段?

羽生竜王や広瀬八段のコメントを読むと、攻められた時から悪かったようです。

広瀬八段の「自分には荷が重かった」の冗談も良かったです。

羽生竜王も広瀬八段も、負けたあとの態度をアマは見習ってほしい。

藤井六段がテーブルマーク将棋大会の優勝でまけて、泣きながら舞台に立っていた映像をみた人は多いでしょう。

また谷川九段に三年生のとき、二枚落ちで負けそうになり、谷川九段が「引き分けにしましょう」と言ったら、

盤の上に泣き崩れた話も聞きましたが、将棋が強くなると、立派に成長するとは、加藤一二三九段が居ては言えません。

前女流棋士の林葉直子五段が、羽生竜王ははや指しが苦手で、負けたとのコメントも知らない人は本気にします。

NHK戦を10回も優勝している棋士に、早指しに弱いと言っても、放送のスタッフは将棋に無知だから訂正もさせない。

棋楽
2018-02-20(Tue)
 

藤井五段が優勝。

IMG_9591_convert_20180217133651.jpg IMG_9592_convert_20180217133730.jpg
木曽川図書館から帰り、パソコンをいじっていたら、無料で放送していました。

数日前に先手が勝つと予想しました。

ここまできたら、聰汰君に優勝してほしいですね。

優勝戦は広瀬八段が4時半に投了しました。

藤井五段の素人が見ると無理攻め気味の仕掛け。

最後は大山名人なみの、真綿で首を締めるような勝ち方、本当に強いですね。

生中継を観ていた人のみ拍手を、お願い致します。

棋楽
2018-02-17(Sat)
 

三浦九段。

IMG_9508_convert_20180204171244.jpg

三浦九段と豊島八段のテレビ将棋を観ていたが、完敗だった。

順位戦で豊島八段には、負けると予想していたが、勝っていた「笑い」。

今期は19勝13敗と勝ち越している。この成績を見ても、昨年のソフト指しの疑惑が冤罪だったのは明確だ。

3月2日の最終戦が、因縁の渡辺棋王戦、これに勝てば、残留できる。

三浦九段の勝ちを心から願っています。棋楽

2018-02-04(Sun)
 

藤井聰汰君「中3」無敗で昇級す!ー

IMG_9498_convert_20180202155709.jpg IMG_9489_convert_20180202155326.jpg
IMG_9490_convert_20180202155400.jpg
木曽川図書館に写真を撮りに行ってきました。

全紙一面でした「日経新聞は東京都印刷かな、一行も載っていませんでした。

投了が11時30分では締め切りに間に合わない。中日新聞は5時には配達されます。

素人さんにも、判るように、昇段の仕組みを全紙に書いてありました。

昔は新リーグが始まる4月1日が、昇段日の記憶ですが、自信はありません。

4月1日なら高校生です。

アマも子供に負けても腐る事なく、将棋が楽しめます。
2018-02-02(Fri)
 

今泉健司四段。

IMG_9398_convert_20180122135902.jpg
順位戦のC2クラスは四段のクラス、今期は50名位か在籍していますが、昇段は僅か三名です。
8勝2敗の好成績でも三位以内に入らないとダメな制度で、スートレート゛で八段まで勝ち上がったのは、
あの加藤一二三九段だけで、神武以来の天才と言われて、今でも大きな顔をしています。

45位の藤井四段のみが8連勝て゜あと1勝で昇段が確実かな。

マスコミは注目していませんが、47位の今泉健司四段が、前回に1敗しましたが、二位になっています。
今泉さんは20歳で三段になった天才ですが、6年間も三段リーグを抜けられずにプロにはなれませでした。
アマとして指していて、三段リーグに復帰しましたが、規定の期間に昇段できずに、又も退会となっています。

フーリクラス制度が出来て、それに入会して、規定成績を上げ今期が最初の順位戦ですが、47位です。

2連勝すれば、44歳での昇級は、若い藤井四段と比較されて話題になるでしょう。

「48位」佐々木大地四段も三段リーグの次点を2回でフーリクラスに入り、今期は三番手つけています。
まだ22歳の若さですが、このチャンスを生かしてべきでしょう。

こんな事は人に言われなくても自覚して、必死で勉強しているでしょう。

三段リーグで次点を二回とると、一人を除いてフーリクラスを転出して、四段になります。

フーリクラスの方が昇段しやすいからでしょう。二回目が取れなければ退会ですから。

この制度でただ一人、次点を2回とっても、三段リーグに残り、四段になったのは、佐藤現名人だけです。棋楽
2018-01-22(Mon)
 

天才少年「2」

IMG_9358_convert_20180116182235.jpg IMG_9359_convert_20180116182314.jpg
IMG_9360_convert_20180116182839.jpg IMG_9361_convert_20180116183053.jpg
IMG_9362_convert_20180116190630.jpg IMG_9363_convert_20180116190745.jpg
新聞もテレビも大きく取り上げていました。4年生の時に奨励会に入会した時に。抱負を聞かれて「名人を超えたい
」と答えたそうで、まさに将棋の天才ですね。六年生で軽く奨励会に入会できるくらいでないと、
プロ四段でも難しい世界ですがから、何も知らずに答えた? しかし今は可能性も考える人もいるでしょう。
佐藤名人は横歩取りが得意先なのに、それに挑戦した藤井四段の、心意気は、子供と思えません。
新聞の解説を読むと、終始 藤井四段の方が有利だつた様です。
佐藤名人は負けてからの態度の大人の対応で立派でした。

最終対局に負けて、駒も仕舞わず、多くの記者達を無視して、逃げた「ひふひん」のようにはならないでほしい。

羽生竜王も子供の時から強かったが、今の藤井四段よりは、こんなに注目されなかった。

2月17日の対決は、先手が勝つでしょう。棋楽
2018-01-16(Tue)
 

挑戦者 豊島八段が快勝しました。


王将戦第一局、は豊島八段が快勝しました、東海地方でも、藤井総太四段にヒカリが当たっていますが、豊島八段とは格が違います。今期の王将戦は獲得は濃厚でしよう。

名人戦の挑戦者の可能性もあります。

藤井四段は順調に昇段ししても、5年後になります。

15年に「四枚落ち」で豊島八段に負けました。プロが本気を出せば、アマ初段位では四枚落ちで負けます。

16年の一宮市民将棋大会では、澤田六段に「六枚落」ちで勝ち、敵「かたき」を討ちました「笑」。
棋楽
2018-01-08(Mon)
 

永世七冠の新聞の取り上げ方。

IMG_9140_convert_20171206164417.jpg
竜王戦は読売新聞の主催です。全紙が一面に大きく取り上げていました。
四局と最終局は、全盛期の強さでした。羽生さん自身が最後の竜王戦となるかと、コメントしていました。
IMG_9138_convert_20171206164254.jpg IMG_9139_convert_20171206165056.jpg
IMG_9134_convert_20171206164215.jpg IMG_9141_convert_20171206165138.jpg
各紙ともコメント者は殆ど同じ人。谷川九段 加藤一二三九段 藤井総太四段 井山七冠・・・。

藤井聡太四段とのタイトル戦を観たいですね。棋楽

 
2017-12-06(Wed)
 

羽生永世七冠を獲得する。

IMG_8277_convert_20170703155444.jpg IMG_9127_convert_20171205165713.jpg
羽生さんは年齢の関係もあり、全盛期は過ぎたと思っていました。
将棋の知らない人は、どんだけ凄い事が理解できないでしょう。
プロ四段に成れるのは、一年に4人だけです。それに並みの棋士では、年収も大したことはありません。
難しいとされる、医師や弁護士は、腐るほどいます。

名人位はプロ棋士でないとなれませんが、他のタイトルは「アマ」でもなれます。

将棋を習っている子は、初段「1600点」が第一目標で、将棋を楽しんで下さい。

自分から将棋の勉強して、将棋大会がを楽しみにしている子供は強くなれます。棋楽
2017-12-05(Tue)
 

テーブルマークこども大会

IMG_8673_convert_20171001183832.jpg
三浦九段は2015年?に優勝しています。
今日のテレビ将棋は、三浦九段は後手で負けそうでしたが?、勝ってしまいました。
IMG_8575_convert_20170917160532.jpg
低学年の部 952名。高学年の部は1084名、優勝は愛岐会員です、約2000点です。

先手深浦九段と後手豊島八段、こちらも熱戦、切れそうで切れない豊島八段の攻め、見ごたえがありましたね。棋楽
2017-10-01(Sun)
 

第101回・一宮市市民将棋大会。

IMG_8012_convert_20170604155836.jpg
開会式は、子供達を前に座らすのが、一宮方式です。しかし会場が狭くて全員がはいれませんでした。
Aクラス・32名。高橋道貴さん 村山周平さん。
Bクラス・40名。田口晃士さん 神谷拓摩さん。
Cクラス・64名。安藤拓穂さん 藤厚進さん 三厨一輝さん 河内成泰さん。
一般の部は4勝を、お知らせいたします。
お母さんの部・16名。
小学生市外・36名。
 優勝・冨田文希さん「6年」 準優勝・小島瑞葵さん「1年」 三位・白井亮太君「4年」
小学生高学年・14名。
 優勝・林亮佑君「5年」 準優勝・岩井咲玖さん「5年」 三位・渡辺研吾君「5年
低学年・14名。
 優勝・小山駈君「3年」 準優勝・伊藤篤樹君「3年」 三位・水野翔太君「3年」。
合計216名の参加がありました。
IMG_8017_convert_20170604155941.jpg IMG_8019.jpg
左のお母さん達も20年前は子供でした。 子どもの部は、一斉対局をしています。
IMG_8016_convert_20170604155905.jpg IMG_8007_convert_20170604160224.jpg
恰幅の良い人が小林裕士七段、スマートな人が西川和宏六段、ふたりとも藤井四段の20連勝に協力?したそうです。
お二人とも紳士でした。
参加してくださった、皆さま有難うございました。棋楽

2017-06-04(Sun)
 

天才少年「3」

IMG_7909_convert_20170526154718.jpg
IMG_7910_convert_20170526154822.jpg IMG_7915_convert_20170526155003.jpg
竜王戦は読売新聞の主催戦でかすが、朝日新聞も一面にも写真で報道していました。
地獄のような攻め!「聞いた事のない表現」の棋譜を探していましたが、掲載されていませんでした。
藤井効果で、子ども教室の生徒が増えて、藤井四段が子供ときに使った教材が品切れとか、
「違う入門書でも、その子の能力次第です。
入門書は図書館で借りるように、相談を受けた保護者には指導しています。
トップ10とは、上位10人のことですね。
将棋界に詳しくない人は、九段や八段は四段より強いと思う人が多いと思いますが、
フリークラスは森内俊之九段以外は、奨励会三段より弱いです。
しかしアマ初段ぐらいでは、フリークラスの棋士に二枚落ちでも勝てません。棋楽
2017-05-26(Fri)
 

第30回アマ竜王戦愛知:県代表がアップされていました。

IMG_7894_convert_20170523200902.jpg

代表は稲葉聡さん「2388点」と水谷創さん「2301点」の二人でした。
準優勝は井上輝彦さん「2401点」は残念でした、緒方惟月君「1974点」6年生が健闘していました。
代表戦には56名、合計164名でした。
稲葉さんは稲葉八段の兄でアマ最強と言われています。
水谷さんも井上さんも、全国クラス強豪でしらない人はいないでしょう。

新聞は読売新聞にか載っていませんでした。
稲葉さんは4年連続の県代表です。

第10回は20年前、愛岐会は運営していませんでした。

今朝6時覗いた、東海支部連合会のホームページにアップされていました。
いつアッフしたのだろう、7月2日のアマ名人戦も期待しています。
IMG_7895_convert_20170523200929.jpg IMG_7896_convert_20170523200953.jpg
図書館により、眼科の検査は異常なして゜した。棋楽
2017-05-23(Tue)
 

渋江朔矢君「中1」奨励会4級に昇級!!


朔矢君は6級に入会直後に6連勝で5級なりました。5級では3連敗の日もありましたが、15日の例会で又6連勝で4級になりました。今後もおごることなく、研鑽してください。棋楽
2017-04-16(Sun)
 

訂正・・将棋講座「4月号」だった。

IMG_7093_convert_20170221192004.jpg
スーパーマーケットの書店で将棋講座を探しが見当たらず、ビデオでを見直したら2月号だった「涙」。
しかし3月号も無かった。    22日に、聞き直したら、4月号と言っていた。
激指し14の解析では、▲99手目8二金打ちの場面では、久保九段が有利と出ているがが・・・。
IMG_7089_convert_20170221191830.jpg IMG_7092_convert_20170221191927.jpg
一宮地方にも春一番が吹き、終日寒かったが4000歩だけは歩いた。
「紫の君」さん、いつもコメントありがとうございます。99,9パーセント、どなたか判っています。
皆さん、「春近し」のコメントを必ず読んで下さい。棋楽

2017-02-21(Tue)
 
プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索