23日は土曜日で「愛岐会」です。


アマレンの事務局の間違いで、16日「土」は1700以下のクラスなのに、1800点台の人が3人も参加していました。

ホームページは赤字で訂正しても インターネットやらない人には伝わらない。

数か月も曜日の間違いがあった。次回の23日は「土曜日」です。

8月は愛岐会は3回、開催します。9月の開催日も決まりましたが、7月と間違える人が居る可能性も考慮して、

6月23日「土」が終わればアップします。アマレンには連絡済みです。

早く知りたい方はメールください。 ueda-21936@outlook.jp    棋楽
2018-06-19(Tue)
 

アップは今週のようにやってほしい。

IMG_0638_convert_20180611211117.jpg
整形外科から帰りホームページを開くと、愛岐会がアップされていました。

IMG_0639_convert_20180611211203.jpg
江南大会の57中 21人は前日に愛岐会に参加してくれた方がいました。

IMG_0641_convert_20180611211248.jpg
四日市は39人中、4名の方が愛岐会に参加していてくれました。

明日纏めて入力します。土・日の開催分は月曜日にアップが理想的ですね。

IMG_0624_convert_20180610122131.jpg IMG_0642_convert_20180611211338.jpg

成績優良者を三勝者迄の希望者が朝は「24」でしたが夕方には「31」になっていました。

今後は三勝以上の氏名をアップします。棋楽
2018-06-11(Mon)
 

第266回江南大会の成績の良かった皆さま。

IMG_9386_convert_20180121133427_20180506201934965.jpg
Aクラス 14名  優勝者  ①畠山大樹さん
三勝者   ③青木一さん ⑤伊藤康さん ⑧紀平倖佑さん。

Bクラス 14名 優勝者  ⑫瀧本洋満さん 
三勝者   ⑤森本直人さん ⑨杉山哲也さん ⑪山田一夫さん。

Cクラス 14名 優勝者  ①原口真治さん
三勝者    ⑤丹羽将太さん ⑨若井喜也さん ⑬井上秀喜さん。

Dクラス 15名 優勝者  ⑬柿田昌美さん
三勝者 ⓶蓮田幹太郎さん ④白木達也さん ⑨平尾栄滋さん ⑫木全勝さん。

57名が参加、4クラスに分かれて、将棋を楽しみました。  文責 棋楽












2018-06-10(Sun)
 

明日 9日は愛岐会です。


機関誌アマレンに9日「日と」誤植された為に3人から確認の電話がありました。

ホームページでは赤字で訂正はされていますが、インターネットをやらない人も4割はいます? 参加者の年齢と、このブログの視聴

数より推定しました。

3日に開催分は殆どアップされましたが、「小牧」がまだなので、電話で確認しました。「まだ成績がついてない」の事で困っているよう

でした。3日に開催して8日に着かないのは、責任者の病気 事故 家族の不幸、パソコンの故障等もあり、何とも言えませんが、愛

岐会も10日の江南も、現在の点数で開催します。

この成績は月曜日に事務局に付けば、いつ来るか判らない「小牧」の前に計算するように指導?しました。

職員は点数が、狂ってくるから、ダメですと答えました。

3日の開催地が五か所位でありましたが、成績のアップした順でなく、後から計算したのが上でなく、途中に挿入されていました。

カレンダーに9月分に江南大会と四日市 桑名も開催日が記入してあります。

愛岐会の8月は3回ともまだ載っていません

6月は3回もメールで知らせています。メールにも返事はありませんでした。

担当者がいないので遅れている理由は判りませんと解答でした。

政治のようなごまかしでなく、見落としのようでした。棋楽
2018-06-08(Fri)
 

8月に愛岐会満22年記念大会を開催します。

IMG_9142_convert_20171207174358_20180531202654cf9.jpg

今日アマレンが届きました、よく見ると次回の9日は「日」となっていました。少し前にも間違っていました。すぐにメールでしらせておきました。ホームページには「土」とはなっていましたが・・・パソコンをやらない人は迷いますね。

このメールに8月は愛岐会満22周年になります、特別な配慮をお願いしますと書き込んでおきました。

8月は桑名も四日市も開催しません。この為8月の開催日のお知らせか゜遅れます。棋楽
2018-05-31(Thu)
 

終盤は村山に聞け。


聖の青春は、天才村山九段の29歳の生涯を描いた小説だが、映画にもなり、漫画にもなった?から強い人は知っている。

奨励会6級に、受かりながら灘九段から、「俺の弟子だ」と横やりが入り、村山少年の素質を惚れ込んだ森七段は、自分の弟子として、来年も受けるよう説得した。独身だつた森七段と村山少年は親子のように暮らしていた。
身体の弱かった村山少年は、森七段が師匠で無かった大成しなかった。しかし森七段が指導して強くなったとは思わない。

森七段門下には多く棋士が誕生しているが、門人同士の切磋琢磨で自分達で強くなっていく。

将棋は教えて貰ってプロにはなれない。

通算成績 557戦 356勝 201敗 勝率、0,639厘。

しかし休場前の平成九年は 32勝17敗 0653厘、平成十年三月に5連勝して、後は5不戦敗。

同年8月8日にAクラスに在籍のまま逝去されました。

小学6年で軽く、奨励会6級。中学生で奨励会初段 20歳迄に三段。

毎日 10時間を15年間、続けられる能力意思とが必要と誰かの本に記載されていた。

しかしこれだけやっても誰も保障はしてくれない。一年に四人しかなれない職業は、日本で一番むずかしい。

奨励会初段になれば、弱いアマと指しても、為にならない、その時間をパソコンソフトで研究すべきでしょう。棋楽
2018-05-08(Tue)
 

6日の江南大会の成績。


連休の最終日と、四日市と楽将会とも競合の影響か、46名の参加と今年の最低の参加者となりました。
Aクラスは14名で①高田明浩さんが優勝しました。
三勝は②髙橋道貴さん ③青木一さん ⑧八木正行さん ⑧松原求さんでした。

Bクラスは16名で④伊藤孝治さんが優勝しました。
三勝は⑤富井敏さん ⓺今井千重郎さん ⑩日置忠利さん ⑯浜本正啓さんでした。

Cクラスも16名 ①井上秀喜さんが優勝しました。
三勝は ①畑幸佑さん ⑤小西二三夫さん ⑦海老原倫さん ⑮鎌田幸典さんの四人でした。

今回は三クラスでした。   次回の愛岐会は12日「土曜日」最新の点数で開催できそうです。

宜しくお願い致します。文責 棋楽
2018-05-06(Sun)
 

第40回 全国レーティング選手権。


ベストエイトが決まりました。
② 2387点
③ 2358点
⑨ 2319点
⑬ 2274点
⑭ 2309点
㉞ 2176点
45 2162点
49 2169点の八名です。

東海ブロックは、面識のある③稲葉さんだけ、優勝してほしいですね。

優勝が決まりました。
高橋英晃さん、「京都の人?」2239点。

二位 稲葉聡さん。2375点。
三位 朝倉孝幸さん。2358点。
四位 伊藤連矢さん。2225点。に決まりました。

トーナメントには28人なので4名の不戦勝がでいます。32名のなるように、3勝の人のなかから抽選にするか

又は年齢順にして不戦勝をなくすべきでしょう。棋楽



2018-05-06(Sun)
 

将棋は面白い。

IMG_0348_convert_20180430101402.jpg
平成六年 24年前の東海地方のノートが出てきました、当時の強豪は誰だったでしょう。

当時は名古屋「東別院」と四日市だけで開催していました。名古屋はAクラスは8名での対戦でした。
亡くなりた方や消息不明の人も多くいますが、今もAクラスの人もいます。

平成6年4月 ①加藤光成さん 2422点 ②谷畑安彦さん ④謎の人 2221点 ⑤花井進さん ⑧安達千明さん「故人」

Bクラスは2197点から1911点の22名。⑩坪井康弘さん 2020点 ⑮大河内正男さん 1978点 ⑲松原求さん 。

棋楽はCクラスの④1929点「27局」でした。18人中今も指している人はいません。

4月10日 四日市 12名 ③謎の人 2213点。 下のクラスの松原求さんは1972点で「911局」でした。
4月17日のレーティング選手権の東海地方の予選は56名の参加で、謎の人は⑤でした。①谷畑さん。
5月5日の四日市「番外戦」は謎の人④で①は谷畑さんで2465点でした。
5月15日の四日市は①谷畑さん ②加藤光成さん ③謎の人 ⑤伊勢市強豪 河村謙吾さん ⓺花井進さん。
下のクラスに①坪井康宏さん ④八木正一さん ⑤松原求さんは今も楽しんでいます。
5月29日の名古屋 ①谷畑さんで2463点 ④謎の人は2302点でした。Bクラスは26名で、棋楽はCクラスの①1953点。
6月の名古屋は①はやはり谷畑さん 2486点、謎の人は2310点で②でした。⑤花井進さんも強かったようです。

この時期東海地方は谷畑さんが2450点台で上位したが、全国名人になられた、天野高志さんは2509点「296局」で謎の人は④でした。

平成30年の東海のトップは2450点ぐらい、天野さんは強かった、一番負け越しています「笑」

謎の人は誰でしょう。棋楽
2018-05-02(Wed)
 

15日の江南大会の結果です。

IMG_9386_convert_20180121133427_20180415193341f0f.jpg
Aクラスは12名で優勝は出ませんでした。
①竹内宏次さん ⓺伊藤康さん ⑦伊藤巧さんが三勝でした。

Bクラスは14名で、このクラスも優勝は出ませんでした。
①丹羽拓郎さん ③荒島栄一さん ④稲垣浩さん ⑥八木正行さん ⑭大河内正男さんが三勝でした。

Cクラスは14名、④鈴木憲幸さんが優勝しました。
②鈴木哲也さん ⑧今井千重郎さん ⑩天野一雄さんが三勝でした。

Dクラスは12名、⑫櫻井皓太さんが優勝しましたが、先回の愛岐会に次いで8局目です。1700点位かも?
⑤脇田賢吾さん ⑧梅山優士さん ⑩坪田和政さんが三勝でした。

Eクラスは13名で、優勝は③畑幸佑さんでした。
三勝は ②酒井秀夫さん ⑫溝口裕司さん ⑬栗本聡さんでした。

合計65名が熱戦を繰り広げたようです。

アマレン事務局は、昨日の桑名と共に明日中にアップして欲しいですね。文責 棋楽。
2018-04-15(Sun)
 

レーティング競技 九州 北海道の活動。

IMG_9907_convert_20180320173035.jpg IMG_9908_convert_20180320173105.jpg
九州と北海道のブロックでは、今年に入ってレーティング戦の情報が載ってない。

開催ししていない? 開催したなら載せるのが義務のはずでしょう。

IMG_9904_convert_20180320172922.jpg IMG_9906_convert_20180320172954.jpg
18日の江南大会は、昨夜は載らなかったが、整形外科から帰ったらアップされていました。

   今度の日曜日が愛岐会の例会です、宜しくお願い致します。棋楽

2018-03-20(Tue)
 

アマレンに意見。

IMG_9612_convert_20180220201009_20180220202414f1e.jpg

迷文は20日の藤井六段の下になっております。棋楽
2018-02-21(Wed)
 

新成績は高得点順するべきでしょう。。

IMG_9612_convert_20180220201009_2018022020244f1e.jpg
昨日の午前中に17日に開催の名南のEとHと、棋匠会のBがアップされかけました。 その前のは14日の平塚市役所で先週からアップされていました。17日の四日市も途中から前にアッブされて、結局は名南が最後になっていました。
IMG_9616_convert_20180221132353.jpg
アマレンにはブロック別に点数順の100傑があります。何故大会の成績表を新点数順にしないでしょう。

新点数の高得点順にアップするのが、常識でしょう。

この件は、今で何回もアップしていますが、ボケて何回も取り上げているのではありません。

野球の本塁打王を、表示する時に、最多本数を打った人を一位にします。

点数を争うレーティング戦は、最高点を一位にするのが常識です。

拍手の数から、こんな事が判らない、将棋フアンが多いのを、なんと表現すべきでしょう。

中卒の棋楽でも、勝ち数 出席回数順にならべ変えるのはカンタンにできます。

例会の事務局えの報告は土・日開催なら、月曜日の昼まで、遅れたらアマ会員でも一人100円の計算料を徴収するよう規約を

変更すべきでしょう。

それとも木曜日の午前中に必ずアップすると規定する、何回も見ないために。

日本将棋連盟の順位戦の星取表は、現在の位置がすぐ判るボタンがあります。一番良いのが三段リーグ星取表、年齢 出身地も

記載されていますが、奨励会の入会、年・月・日が必要ですね。棋楽



2018-02-20(Tue)
 

愛岐会 江南 小牧。

IMG_9142_convert_20171207174358_20180219200434759.jpg IMG_9386_convert_20180121133427_201802192005055c5.jpg
10日の愛岐会は69名、11日の江南は68名、12日の小牧は46名でした。

3日間とも参加されたのは10名でした。

12月末の小牧の高校生以下の大会には300名近く参加しています。なぜ少ないのでしょう。

11月の一宮市民将棋大会でも、人数を制限しなければ200名以上参加します。

昨日の名古屋城杯の予選も、参加人員を制限していました。

予選通過の子供の氏名も載せていません。

10数年前に一宮子ども教室を主催した時は130名の年もありました。

しかしアマレン入会して、将棋を継続する子は20分の1です。

将棋にも向き不向きがあります。

藤井六段ブームで、関心の出た子を、抽選で落とす連盟幹部の無能さが、将来に影響がでるでしょう。

将棋を知らない保護者は、藤井六段のかょつた道場や栄の道場。杉本教室に入れば将棋が強くなると

入れる保護者もいるでしょうが。

同じ学校で、同じ教科書で勉強しても、成績にさがでます。

将棋はじぶんから強くなりたいとの意欲が一番大切です。

また頭の良しあしでなく、将棋向きの頭があります。

羽生竜王も言っていましたが、藤井六段は自分の中学生の時と比較にならないほど上だとの事です。

アマはアマレンで将棋を楽しむべきでしょう。棋楽
2018-02-19(Mon)
 

愛岐会と江南大会。

IMG_9564_convert_20180214112648.jpg
朝 5時にホームページを開きましたが、愛岐会のアップはありませんでした。
IMG_9565_convert_20180214112726.jpg IMG_9566_convert_20180214112804.jpg

9時過ぎから、上のクラスら順にアップが開始され、江南大会も連続でアップされました。
江南の「1」と「2」はA B 。{3}{4}は愛岐会のAとBクラス、Cクラス以下は隠れています。

順調にいけば12日開催分がアップされます。

愛岐会に参加した人のなかから24名が参加していました。

江南に参加したひとの中から、愛岐会に参加する可能性のある人が、15・6人いました。

参加可能のある人を含めて100名位をパソコンに打ち込むのも趣味ですから、苦にはなりません。棋楽


2018-02-14(Wed)
 
プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索