fc2ブログ

神田和徳さん

 神田さんは尾張一宮支部長でもあり、付き合いもありますが、羽生さんや米長さんクラスにも知られている有名人です。
 本職は板金業ですが、将棋も相当に指しますが、駒作りはプロ顔まけで、羽生さんクラスです。30年間で4万7000枚も作り、材質も700種類ぐらいで作成しています。
 夏休みに東山動植物園で展示したり 将棋世界表紙に何回も載り、テレビでも取り上げれていますから知っている人もいると思います。
 その作品の一部が1月11日まで一宮市木曽川資料館に展示されています、名鉄新木曽川駅より近く、岐阜寄りにあります、山内一豊の資料などもありました。「無料」「駐車場あり」
神田さんの才能は素晴らしく、感心して帰りました、近くの人は一度見せてもらってください。棋楽
2008-12-17(Wed)
 

赤い雪が降る?

 PM3時ごろに前のブログを書いた時に、アマレンのHPを開くと、なんと遅れていた平日分と桑名 江南 団体戦の合計143名分が、アップされていました。
 明日は赤い雪が降らないか心配です、この言葉は珍しい時に母が良く言っていました。棋楽
2008-12-16(Tue)
 

誤解です

 昨夜知らない人から電話があり、FAXを4枚送るはら意見を、聞かせてほしいと連絡がありました。今朝じっくりと読ませてもらいましたが、ほとんどが私の考えと同じでなので午後に電話して1時間ぐらい話ましたが、その時に一宮は「伝統文化教室の空白の2ケ月は将棋連盟が負担している」と聞いていると話てくれました、「毎日 朝日の普及協力金からでているとのでないかと」。
 3月の東海サミットで米長会長に何とかならないか?と質問した時に、会長は熱心な所には考えると返事したのを、参加した人は聞いたからだと思います。
 しかしその事を連盟に電話したときに職員は「会長から何も聞いてないし、そうゆう事例はありません」と言われました、もつともな話ですからすぐ断念しました。
 その人がその話を信じていたのは、あの会議で会長がそう言ったのは間違いなかったと思います「録音しとけばよかったですね」。
 空白の2ヶ月は愛岐会の負担で運営して 子供は無料です。棋楽
 
2008-12-16(Tue)
 

見ましたか?

 PM3時30分にアマレンのHPを開くと、もう土曜日の成績かアップされていました。しかし水曜日の平日はまだです。日曜日には桑名 江南 あらたまの団体戦が開催されていますが今日中にFAXすれば火曜日に更新される可能性もあります。むろん私が責任者なら、その日のうちにFAXしますしますから月曜日にアップされているはずです。
 江南の責任者は責任感の強い人ですから昨夜送っている可能性もあります。棋楽
 
2008-12-15(Mon)
 

一宮こども教室の日程決定

 来年の3月4月5月の一宮こども教室の日程が決定しました。「全部土曜日です」、この日には愛岐会は開催しませんので、楽さん 六さん 南さん よろしくお願いします。
 「3月7日 14日」。 「4月4日 18日」 「5月23日 30日」。棋楽
2008-12-15(Mon)
 

今年最後の例会

 昨日の参加ありがとう御座いました。E級の9名以外は16名です。A級は戸田さん、この人は今年10回の参加で5回目です、いつも2番とは200点は離れていますから当然ですが5回は負けたことになります。3勝は「4」大村さん 「7}」六車さん 「9」岡茂樹さん、初参加で始めて聞く名前ですね「名大」 「11」松野さん 「12」八木さん B級の4勝は「6」二ノ宮さんは22回して2回目です 3勝は「5」高坂さん 「9」矢崎君 「11」山田一夫さん 「14」濱田君 C級の4勝はなんと「11」馬渕さんは13回参加して始めてです 3勝は「2」鰐部さん 「4」加藤修也さん 「6」細谷さん 「14」中澤沙那さん「小6」も強くなりました。D級の4勝は「1」柴田智史君「小5」は23回参加して3回目です 3勝は「2」中山さん 「5」平出さん 「10」沢さん 「16」奥本さんが健闘しました、E級の4勝は「1」伊藤忠男さんは11回参加で始めてです。 3勝は「4」斎藤さん 「7」宇野君でした。
 愛岐会は実力が接近した組み合わせで対局しますから、4連勝は難しいのです、A級で参加を50回以上しても一度も4勝した事の無い人も多くいます、点数があるからB級に下がれません、これはBCD級にもいえます、上がるのは子供達だけです、会費を安くしてA級に1万円も出しませんが、それでも例会の参加者はよそより多く集まってくれます。
 これだけ書くのに60分かかり月曜日になっていました。棋楽
2008-12-15(Mon)
 

東海研修会の見学

 前に幹事の竹内さんに地図と12月の日程が送られてきて一度見学に来てほしいと要望されていたので講習会の日と合った、今日見学させてもらいました、方向音痴の私は峯島君が行く日なので連れて行ってもらいましたが、私を心配してお母さんも一緒に来てくれて迷惑をかけてしまいました、竹内さんのきびきびした運営は参考になりました。
 なんといつても狭すぎる、今日は特に生徒が多いらしく対局待ちの子もいました。棋楽
2008-12-14(Sun)
 

勝又六段

 勝又六段とは午前中に見学した東海研修会で会い、名刺を交換しています。その時に研修会員に話した勝又さんの話です。「小学三年生で将棋を覚えたが、相手がいないので新聞に掲載される詰将棋だけを解いていた」と子供の時に切り抜いた問題集を張り付けたノート見せました、そして始めて指した時は6年生で初段だつたとの事です。日ごろの努力がいかに大切だと研修生に言ったのですが、その言葉を真剣に聞いた子が何人いたでしょう。

 講習では、始めて将棋を覚えに子には「1手ずつ交代で指す」「王を取るゲーム」「駒は8種類しかない」「成ることを進化すると説明している」など参考になることが多くありました。棋楽
2008-12-14(Sun)
 

「指した手が最善手」

 この言葉は今日受けた指導者講習会の講師、勝又六段のサインの言葉です。なんと良い言葉でしょう。勝又六段の本にサインをしてもらつた人がいたので、私はテキストの裏表紙にお願いしましたらこんなのに書くのき初めてだと、言いながら、快くサインしてくれました。
 これを見た他の講習者たちが10名以上ズラリと並びました最終的に何名になつたか判りません。この講習会には平出さん 稲田さん 山田さんと「一宮こども教室」の講師も受けています。棋楽
2008-12-14(Sun)
 

今日の参加者

 昨日の夜予想しました、70名以上の予想は当たり、73名が参加してくれました。明細はいつものように拍手数で書き込みます。
 それより面白いのが 年間勝数の10位争いと 参加回数の一位と10位あらそいです、今からすぐ打ち込み計算しますが、発表は1月4日の例会日までしません。棋楽
2008-12-13(Sat)
 

自宅教室「無料」

 今夜は17名、峯島君と柴田君は、来年の支部対抗戦に備えて20分切れ負けの戦、私は切れ負け戦にには反対だが、対抗戦に出る以上は経験を積んでおく必要がありますから。
 新しい子を一人勧誘する、「無料」だから気軽に声を掛けられます。棋楽
2008-12-12(Fri)
 

明日は最後の例会日

 早いもので明日13日「土」が今年の最後の例会日「260」回目となりました。天気予報も良く、不景気で休日出勤もなく、70名は参加してくれると思います。
 80名になると、各クラス16名ずつとなり、一番良いのですが、それはあまりにも虫の良い考えですね。棋楽
2008-12-12(Fri)
 

戦後

 久しぶりに昔ばなし、ノーベル賞の益川博士の幼馴染みが「昭和25・26年ごろかなぁ。焼け跡で鉄とか銅を集めて何十円かで売って小遣いにしていた」と話している記事がありました。
 私も同じ経験があり、ブログの最初のころに書いた気がします。私たちはまだ悪質でした。よその屋敷の焼け跡に入り込み、黙ってもつてきて売っていました。
 銅 「しんちゅう」 鉄の順に値が高くて遠くまで遠征したものです。そのころ4軒長屋に住んでいましたが、通路に面した台所の窓が破られ「なべ」が盗まれて母親が大騒ぎした事がありますが、もう兄しか覚えていない話です。
 私達のような貧乏人の「なべ」を盗むような荒んだ世の中を、7人の子供をまともに育てた両親「特に母親」に感謝しています。
 「しんちゅう」とは黄銅のことです、「荒んだ」は「すさんだ」と読みます、蛇足かな。棋楽
2008-12-12(Fri)
 

公開プレゼンテーション

 上記の明細が今日届きました。1月12日{祝} 会場は大和町馬引南正亀4-1 ファッションデザインセンター の一階ホール。
 「一宮こども将棋教室」の発表順は64番目で、集合時間16時30分 発表時間17:10から17;45分の間に「3分」だけ、女子を中心に10名を予定しています、一人の持ち時間15秒以内にします。
 発表の模様は固定カメラで撮影し、全身・全体が一宮ホームページで公開されます。マイクは2本だけ用意されます。
 投票用紙は1月の広報に一家に3名まで書ける用紙が配布されます、この用紙は返信料なしで市役所に送れます。用紙の足らない方には私が用意します。「一宮こども将棋教室」は登録番号は「3」です。
 「3」とのみ記入を、お願いします。棋楽
 
2008-12-11(Thu)
 

女優 菅井 きん

 これも昨日のテレビからです、対談を見ました、82才で映画の初主役を演じてギネスにも載ったようです、20才ぐらいで「きん」と芸名をつけられて、今でもいやだなんて言っていましたが、足腰が弱り頭を指で指して「ここが悪くなってセリフが覚えられない」と冗談を言っていました。
 私が印象に残ったのは、「死ぬまでタバコは止めない」でした、私の父は83才で亡くなりましたが最後までタバコを吸っていました。「一度しんだら二度とは死なぬ」こんな演歌もありましたね。棋楽
2008-12-11(Thu)
 

作曲家 遠藤 実

  最近亡くなられた、「遠藤実追悼番組」を昨夜見ましたが、北国の春 星影のワルツ しちなしの花 高校三年生 せんせい「森昌子」 からたち日記 「こまっちゃうナ」などを聞いて、我々の年代ならだれでも知っている歌をたくさん作曲していました。
 遠藤さんは地位も財産もあり、健康にも気をつけ、良い医者も知っていたと思いますが、やはり運命でしょうかね。棋楽
 
2008-12-11(Thu)
 

パンク

 隣の人がパンクしていると教えてくれた、タイヤの交換はしたことは無く、サピース会社に電話してスペアータイヤと交換してもらう、電話に出た女子職員も、来てくれた整備士も親切な対応で昨日の一宮職員とは「月とスッポン」の差があった、整備士の話ではタイヤに釘がささつていて、夜の間に空気が抜け事はよくあるとの事で、タイヤをすぐ修理して交換した方が良いと教えてくれました。
 三松自動車に電話すると、すぐ社長さんがオートバイで来て車に乗っていき、30分もすると修理を終えて車が戻りました。
 これが愛岐会や子供教室の朝だつたらと思うと今日で良かったと、やはり「運」を感じました。棋楽
 
2008-12-10(Wed)
 

ブログの拍手数

 例会のクラス別の四勝者と三勝者の明細は事前に拍手数が無いと書かないことにしていますが、11月24日は12拍手、12月7日は13拍手、しかし明細を書いたブログには「2」と「1」の拍手のみ、私はこれには理解できません。
 せめて「見ましたよ」の意味をこめて同数以上の拍手があつても良いと思います。棋楽
 
2008-12-10(Wed)
 

点数の更新

 午前中に 愛岐会とそれに小牧 桑名の参加者でこちらに参加してくれる人の点数を更新しました。6日の名棋会と名南があとで計算されていたのは、事務局の責任でありません。これで10日の平日が12日にアップされれば、13日の例会は最新の点数が参加者に掲示できます。棋楽
2008-12-09(Tue)
 

非常識な男

 先週ある一宮市の施設の場所をそこに電話で聞きました、たぶん嘱託の職員でしようが、名前も言わず「ナビで来てください」。これにはいつも温厚な?、私ですが、怒鳴りつけました、その施設は一宮市民の成人なら誰でも知っている、建物の傍にありました、こんな職員は、市民にたいして誠実な仕事はできないでしよう。棋楽
2008-12-09(Tue)
 

例会報告

PM4時ごろアマレンのHPを開くと、30日の3会場分と3日の平日 7日の愛岐会がアップされていました。今更例会の明細を書いても気の抜けたビールですね、「私はビールも飲めませんが」
 A級16名 {小6]古郡君と[小3]宮嶋健太君の両天才?を撃破して四連勝したのは飯田市の強豪鈴木勝晴さん、「県代表2回だそうです」。三勝は{中1}久野君と二人の前記の小学生とベテラン大河内「岡崎」さんの4名でした。健太君は1800点をこえてきましたが来年中に2100点以上が期待できます。
 「B」16名 {4}岐阜市の堀さんが四勝 三勝は[1}今村雄三さん {8}今井千重郎さん {9}富井さん {15}佐藤健治さん、ここまでで一宮の人は今井さんだけです。
 「C」12名 四勝はなし 三勝は{3]植村さん {5}鈴木明志さん {9}細谷さん {11}{小6}峯島君。「D」12名 四勝 {2}{中2}市川君 三勝は{小5}{8}柴田君 {9}中山賢さん。「E」も12名 四勝は{1}山尾さん {7}{小6}平松君 {9}今井真澄君{小4}名古屋市。
 今井兄妹「{小1}は30日の桑名にも参加していて、点数が認定されていました。これを読んでからアマレンのHPを見てください。棋楽
2008-12-08(Mon)
 

21年度年間最多参加2万円に。

 昨日の例会の最初に発表する予定でしたが、犬山の例会のことですっかり忘れていました。来年度は一位に2万円 二位5千円 三位から十位までは入場券2枚「子どもは図書券4枚」にします。
 皆勤者が多く出れば前年以降のが加算されますから結果は一年だけでは無理です。「継続は力なり」大会に参加するには、年金生活の人が一番有利です、公務員 土日祝が休みの会社員のじゅんですね、有給を効果的に使って、義理も付き合いも適当にこなし、愛岐会一筋に参加願います。
 私は今度の13日が260回目になりますが、1日も休んでいません。棋楽
2008-12-08(Mon)
 

第259回例会

 今日の例会で残念な事がふたつありました。ひとつは締切直後にAクラスの人が来てくれましたがもう対局が始まっていた為に、遠方からの参加でしたがお断りしました。
 もうひとつはトイレの洗面台の上に、「お茶の空き缶」がおいてあり、これをを見つけて処分してくれた人が、私以上に怒ってくれました。
 参加者は68名 この中には、予想外の子供4名が来てくれていましたから、想定内です。A級は9番手の人が「八年ぐらい愛岐会にきているがA級で始めてだ」と喜ばれていました、今年10回目の参加です。
 B級も11回目の参加で初の四勝でした。後はいつものように拍手数で書きます。棋楽
2008-12-07(Sun)
 

なぜだろう?

 今夜7時まで待ったが、30日の小牧 桑名 あらたま竜王戦がアップされていない、明日の準備もある為パソコンをバックに詰め込む。
 明日は職団戦があるが、これはあまり影響がないが。60名は超えてほしいと思っています。棋楽
2008-12-06(Sat)
 

一宮こども教室

 体験入学を含めて101名の参加がありました、SS級が一番、多くなり大混雑、成績の良い子で竹根君と野口君をG級に昇級させました、D級からC級に、野中君と森君を昇級させる。
 森君は3年生で市会議長賞と教育委員会賞の有力候補です、低学年の部の市長賞は響君が出席回数が規定に達すれば、ほば決定します。棋楽
2008-12-06(Sat)
 

自宅教室「無料」

 今夜も16名 こども愛岐会で529点の女の子が881点の男子に勝つてしまいました。100点ぐらいの差なら珍しくもないが、これだけ差があるのは、油断禁物ですねH君、明日は「一宮こども教室」の体験入学で混雑しそうです。棋楽
2008-12-05(Fri)
 

初段?

 久しぶりに東京道場で対局しようとしたが、IDとパスワードを探すのに、四苦八苦ようやく探し出して入場しました。前の点数は1685点で初段でしした、しばらく待っていると、1650点の人が挑戦してきました、相手が先手で中飛車の穴熊です、こちらは角道を止めて持久戦に持ち込み、相手の無理攻めを誘って楽勝しました。
 これで1700点を超え二段になりました。この前に京都の道場で初段?3人に三連勝していますから、私もまだ初段ぐらいの実力あるかも。棋楽
2008-12-05(Fri)
 

弟子

 この前ある子供に、羽生さんは二上九段の弟子ですねと、たずねられました、棋士系統図ではそうなつているから、知らない人はそう思うのも無理はありませんが、当時会長だつた二上九段の名を借りただけすから、羽生さんをはじめ、プロになれる人は、「その人の才能と努力が一番必要で師匠は関係ない」と答えておきました。
 しいて言えば子供のころにあちこちの、将棋大会に連れて行った両親でしょう。棋楽
 
2008-12-05(Fri)
 

昨日の支援者勧誘運動

 今までは灯油は遠くから売りにくる業者で買っていましたが、徒歩1分にある野村石油さんに変更してカード会員になりました、応対してくれたのが社長さんだつたので支援の話をすると5枚チラシを取ってくれました。
 夕方に相方の友人が訪ねてきましたが、相方は留守、この人には電話してありましたから、チラシをわたすと娘と二人は必ず支援者になると約束してくれましたが、「3」とだけ書くよう念を押すのも忘れませんでした。棋楽
2008-12-04(Thu)
 

室田初段昇級ならず

 昨日行われた女流名人戦、A級 B級とも最終戦 地元の室田さんは昇級をかけて、中井さんと直接対決となりましたが惜敗、二人とも5勝4敗となり順位の差で惜しくも昇級はなりませんでした。しかし王位戦でリーグ戦残留、名人戦のB級でも勝ち越しですから立派な成績です。
 早水二段は8勝1敗の抜群の成績でA級に。この前に一宮で北沢さんと森さんが、平手で負けても不思議でない強い人でした。棋楽
 
2008-12-04(Thu)
 
プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索