fc2ブログ

駒の読み方。


初心者用のテキストに、両方とも「ぎょくしょう」と読むと名記してあったが、点のないのは「おう」点のあるのが「ぎょく」が常識だ、「ぎょく手、飛車取り」なんて聞いた事はありませんね、敵陣に自分の王が入った時に「にゅうぎょく」とは誰でも云いますね、「おうしょう」と「ぎよくしょう」と、どの将棋の本にも書いてある。
61_20110829161828.jpg
角行「かくぎよう」なんて言う人はいない、だれでも「かく」でしょう、成れば「りゅうま」どの本にもこりように書いてあるが、この本では「りゅうめ」「りゆうめ」となっている誤植ではないか思っていたが「りゆうめ」が正しいと言いきった、角の成ったのは略して「うま」と殆んどの人か呼ぶ、それでは編集した人達は「うめ」と指導しているのだろうか??。

愛岐会は予想に反して午後にはアップされていました。棋楽
2011-08-29(Mon)
 

コメントの投稿


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索