FC2ブログ

第34回全国「R」選手権。

数日前に招待選手が定員に達したとアップされていたが、交通費も宿泊費も参加費も自腹で招待とは、表現がおかしくない、数年前に「挑戦者」とすべきではないかと事務局に電話して、ブログにもアップしたが今年もやはり「招待」各ブロックの代表は全部無料?だから招待とはこのような時に使う言葉でなかったしら?しかし運営方法は日本将棋連盟より優っている、1日3局を2日間戦い、切れ負けでない対局でトーナメントに勝ち上がる方式は2敗失格の連盟はよく考えるべきではないか。
アマレン事務局から昨日メールが届いたから誰かはいた、それなら春日井と江南のアップを先にすべきではないか、専業でできない?それなら誰でもどんな仕事でもできるようにするべきだ、私が事務局長ならそうします。

しかし愛岐会から私が引退すれば愛岐会は消滅するから大きな事は言わないほうが良かったかも。棋楽
2012-04-18(Wed)
 

コメントの投稿


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索