fc2ブログ

愛岐会、こぼれ話。


小学生が負けた将棋の覚えていて、棋譜を書いていた、家で研究するとの事、400回も例会を開催したが、こんな少年は初めてだった、この子は必ず強くなる、保護者には2000点ぐらいの人に見て指導を受けたほうが、より効果があると伝えた。
愛岐会は競技会であって、研究会ではない。終盤の検討を、熱心にやっている人も見受けられるが、終盤を検討しても効果はない。序盤の作戦、相手の仕掛けえの対応、自分の仕掛けが良かった、悪かったかが、中盤の検討が一番大切だ。
家に帰って、対局した相手の名前を思い出せなくなった人は、検討しても忘れてしまうから、時間の無駄、大会で勝つ秘訣は、頭を休める方が効果がある。
愛岐会のアップに不思議な現象、初かな?A2313点から1659点 B1650点から1456点 C1402点から1206点 D1172点から957点 E923点から680点となっていた。同じ人たちが参加すると仮定すると、同じクラス分けとなる、しかし同じ人が優勝する可能性は少ない。
間違いは誰でもあるが、25日の「豊橋」に間違いがあった、メールで指摘して、すぐ修正されたが、今後は無くするように努力してほしい、個人のホームページではない。間違いだらけの棋楽
2015-01-26(Mon)
 

コメントの投稿


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索