将棋は年齢に関係あり?

2_201504051608015e8.jpg
藤井九段「45歳」竜王3期、A級10期の強豪だつたが前期は不振でB2に陥落、高橋九段「55歳」五段ぐらいでタイトルを獲得し、Aクラスも通算11期と一流棋士だったが、B2で降級点がついていた。最近は珍しい角道を止めた四間飛車は「藤井システム」と呼ばれた、有名な戦法で、玉をなかなか移動させない指し方、先手の藤井九段が端を絡めた、攻めが見事に決まったように見えたが、盤面の5四桂打ちは判らなかった「涙」
今日の中日スポツーに1ページに愛知県で小学生6年で奨励会二段に成った子供の事を大きく取り上げていた。二段になった記録は谷川九段が中学1年の2月、羽生名人は中学2年の9月、まだ三段にも上がってないが、その三段リーグが問題だ。詰将棋の創作も一流になっていて、その作品を見た、谷川九段が、「これほどの作品を創くるには時間がかかるから指将棋に影響が出ないように」と忠告を受け、今は創作は止めているとか。大山名人の将棋を並べて研究しているらしいが、棋楽が師匠なら羽生名人の将棋を並べるよう指導するのだが・・・
四段昇段の最速は谷川九段が中2の12月、渡辺棋王が中3の3月、加藤一二三九段は中3の8月、羽生名人が中3の12月の記録があるが、まだ三段にもなっていないのに、名人云々は早すぎる。棋楽
2015-04-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索