20年前の実績。

5_2015072717492754f.jpg
一番上が平成6年の最高点と最低点と勝率の資料が出てきた。平成10年の勝率が3割6分6厘と極端に悪かった。これは愛岐会の発足の準備と、一宮支部の一部の幹部の妨害による心労が原因?・・翌11年は愛岐会を開催しながら、7割1分7厘の信じがたい記録が残っていた。
最高点は平成9年12月14日の尾張大会、①橋本康男さん ②棋楽 ③神谷明廣さん「故人」 ④関誠司さん ⑤水野敏光さん ⑥浜田勝さん ⑦野間英雄さん ⑧渡辺武雄さん「故人」 ⑨森七郎さん ⑩加納宜明さん「故人」 ⑪松原求さん等で、この人達は棋楽より強かった。優勝戦の加納さんとの対局は、会場の時間が来て、当時の幹事だつた、神谷さんが判定した。
神谷さんも、加納さんも若くして亡くなったが、生きていれば愛岐会17年周を喜んでくれたに違いない。棋楽
2015-07-28(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索