ネット中継を見なくては強くなれない。


昨日の竜王戦挑戦者決定戦で、後手の永瀬六段が矢倉戦で、渡辺二冠をねじ伏せた。「棋譜を見た人はこの表現に納得?」永瀬六段はプロになってからの勝率が、7割を超えているから、挑戦者になる可能性もある・・・・
今はパソコンソフトで序盤を研究でき、ネット中継で最新の棋譜が見れるから、記憶力の衰えた棋士は強くなれない。
女流王座戦で里見二冠が伊藤初段に、攻め倒された、次の相手は西山奨励会二段に勝った、甲斐倉敷籐花だが、女流のトップは奨励会二段くらいかな。
里見三段は次の三段リーグ戦に参加するが、勝ち越せれば上出来だ、もし四段になれば、どの新聞も一面に取り上げよう。
9月5日に今期の最終戦が行われるが、上位5名は21歳以下と皆若い、里見さんは23歳。
明日は王座戦、羽生名人と佐藤天彦八段。目は大切にしなくてはならない。棋楽
2015-09-01(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索