傘寿。

1_20150907181041a92.jpg
老人会に入ったのは、ねんりんピックの市の予選に出るためだった。もう20年も過ぎてしまった。子どもの時から神仏は信じた事は無かったら、若い時の25歳、42歳の厄落としもしていない、還暦 喜寿の祝いもしなかった。将棋界には盤寿の言葉がある。
老人会に入っても、食事会や旅行の案内もあるが、今迄一度も行った事は無い。飲めない、歌えない、では面白くない。それに精神年齢は40代だから、高齢者と話が合わない。喜寿とか傘寿は子どもが、親にする事のような気がするが、両親にはしていない。
しかし人並みの親孝行は生きている時にしている。棋楽
2015-09-07(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索