第39回朝日アマ東海ブロック大会について、


案内ハガキが来た、代表戦決定戦は有段者、1550点以上か希望者となっている。そしてA級1549点以下 B級1299点以下となっている。愛知 三重 岐阜の三県から2名の狭き門だ、1800点以上か希望者が適当だ、1700点位では2戦2敗でお帰りとなる。
Aクラス1799点以下 Bクラス1499点以下 Cクラス1299点以下が適当ではないか。
平成12年 代表戦127名 A級1754点から1175点で25名 B級1500点から926点で23人が参加している。
棋楽はマイナス29点て゜1889点「375局」で56位、60位に1879点「2195局」の対局王の名前がある。
平成13年  代表戦は126名、棋楽はプラス16点で1954点「394局」 対局王は同じ日に開催された尾張大会で1832点「2555局」・・・41位に1937点「285局」と澤田真吾六段の名前があった。
平成14年  118名 棋楽はプラス17点で1947点「407局」35位、これが朝日アマへの最後の参加、当時は名古屋駅より朝日新聞社まで歩いて参加していた。対局王は1766点「4062局」 棋楽のほうが点数は上だつた。
平成15年 104名 対局王は1924点「4600局」43位と盛り返していた。A級の最高点は1750点、32名。B級は1414点で34名の参加だつた。朝日盾には1800点以下の人も参加させるべきだ。
代表になるには2100点は必要だ、若者は挑戦すべきだが、自分の棋力を知る必要がある。4局は対戦できるようにすべきだろう。棋楽
2015-09-11(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索