江戸川乱歩賞。

6_201509151329104e8.jpg
東野圭吾は1958年生まれ、会社員の時に乱歩賞にチャレンジに前年並も候補になつていた、3回目の「放課後」で昭和60年に31回乱歩賞を受賞していた、5人の審査員の中で4名が将来性があると評価していた。放課後より、最近の作品の方が良い、腕を上げた「笑い」。それ以前に数多くの作家が受賞している。知って作家・・・「 」作品を読んだ事のある作家。
32年から 仁木悦子、 多岐川恭、陳舜臣、「西村京太郎」 「斉藤栄」 「森村誠一」 大谷羊太郎 「小林久三」 「伴野朗」 栗本薫 井沢元彦 「高橋克彦」等、特に西村京太郎と森村誠一の本は、東野圭吾の本より多くある、しかし彼等より、東野の方が面白い。乱歩の作品は読んだことはあるが、気味の悪い作品が多かったので嫌い。
昨日はスーパー銭湯で朝風呂、定期の内科健診、小説を読み過ぎて目が疲れた。棋楽
2015-09-17(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

麒麟の翼 に出ていた「加賀恭一郎」のシリーズは、おもしろいですよ。たくさんあるので、是非読んでみてください!
あと、わたしは今年で35歳です・・(*^_^*)
2015-09-17 10:08 | おおしまちあき | URL   [ 編集 ]

 

もう35歳、ゴルフの好きな人も読んでいるのかな。
2015-09-17 11:49 |  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索