ふるさと、探訪・三重県伊勢市「みえけんいせし」

1_20151124192200e46.jpg
昔は宇治山田市「うじやまだし」で近鉄の終点だった、伊勢駅は山田駅「やまだ」と呼んでいた、次が山田上口「やまだかみぐち」駅これは旧国鉄線、近鉄は宮町駅で名古屋方面に向かうと松阪駅で総合駅となるが、それ以降は分かれて名古屋に向かう。近鉄が鳥羽「とば」から賢島「かしこじま」まで延長た為に、名古屋方面からの客は99パーセント近鉄に奪われた?。子供のころに遊んだ宮川の下流、この川の左が宇治山田市で右が度会郡「わたらいぐん」だったが、今は伊勢市。500メートル上流に宮川橋があり、左に折れると子供の頃に住んでいた常磐町「ときわちょう」に通じる。宮川橋周辺は子供の遊び場で、子供だけで泳ぎに来ていた、親が付いて来たのは見たことはない。兄はアユ取りの名手だった、胸ぐらいまで水につかり、水鏡「みずかがみ」四角な箱に底がガラスで水中がハッキリと見える」を左手に、右手は竹竿の先に、ゴム紐のついたカギ針で流れにそいながら引っ掛ける、それを売って家計を助けた。その500メートル上が度会橋「わたらいばし」で中学の時の水泳教室だった。200メートル上流に昔、洪水の被害を救うため、人柱「生きたまま土中に入ること」になった、松井孫右衛門?の記念碑がある。宮川堤の桜は日本の桜、100選になっている。
一宮駅から名古屋駅まで名鉄、12分程度だが、往復とも座席指定、帰りは一宮駅より自宅前にタクシーを横ずけ、これは贅沢でなく、高齢のなると必要になる。名鉄でもシルバー席にタヌキ寝入りか、スマホ中毒の若者、近鉄の駐車駅でもスマホ中毒の人間の多いこと、スマホを使えないから腹が立つ。棋楽
5_201511241923307e6.jpg 6_201511241923466be.jpg
3_20151124192300b11.jpg 4_2015112419231530f.jpg
2015-11-24(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索