幕末研究「2」伊藤博文はテロリストだった。

 10_201511171722063a9.jpg
初代総理大臣の伊藤博文は6年生で習うらしい、中1の子は暗殺された事も知っていたが、人を殺した事は知らなかった。
博文は文久2年「1962年」12月に学者の塙次郎を、意見が合わないと暗殺している、その前にイギリス行使館を焼き打ちしている「放火」したテロリストだった。木戸孝允が病死、大久保利通が「暗殺」が2人が生きていれば、どちらかが初代総理になったそうだ。
幕末一の人気者「誰だろう?」には無謀な男だったとの説がある。棋楽
2015-11-28(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索