読書。


乱歩賞作家の二冊目、白の謎。
鳥羽亮の受賞作品の「剣の道殺人事件」・高校の剣道部の事件?・は読んだ事もあり。時代小説を数冊読んでいる。今回も時代もので意外な犯人だった。
中嶋博行は弁護士。この作品は検察・警察の公安・自衛隊のスパイ対策・麻薬取締官が絡んだ、本当にこんな事件あったような作品だつた、題名は検察捜査・特別編・・弁護士らしく他に違法弁護・司法戦争・など。
福井晴敏の作品は「920を待ちながら」へんな題名だがスパイ物で読み応えがあった。
中島博行も福井晴敏の作品は始め読んだが、図書館にあれば全部読むつもり。

一宮広報を見た母親から5人目の体験入学の申込があった。電話にはブログの、一宮こども将棋教室を見てから、メールするようにと伝えるだけ、全員からメールがあった。棋楽
2016-01-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索