5月18日「水」・通夜。


「大きな存在でした、家族の良き手本でした」
昭和22年、母は父と共に会社を興しました。
それからおよそ半世紀、仕事ひとすじに歩み続けた人生・・・
足りないところは互いに補い、力を合わせてきた伴侶に
先立たれるという出来事を経験しましたが、母はそこで
立ち止まることなく、二代目として、懸命に前へ前へと進んでまいりました。
92歳まで病気知らずで現役を貫き、会社を盛り立ててきた母。どれだけ気丈な人なのだろう。
当時の母の覚悟を思うと頭が下がるばかりです。
苦労も多かったと思いますが、その分たくさん仲間に恵まれ一緒に旅行をするなど
楽しい時間を過ごすことができました。
孫やひ孫とふれあうひとときもまた母にとっては幸せだったことでしょう。
与えられた命を精いっぱい輝かせ「駆け抜けた」母へ
伝えたいのは感謝を込めた「ありがとう」の一言です。向かう先での安らぎを願い、心静かに見送ります。
母は平成28年5月17日、享年102歳にて生涯とじました。
生前ご厚情を賜りました皆さまへ、心のより感謝申し上げます。「以下・略」
会葬の御礼の文章は何10通も読んでいるが、なぜか心にしみた。
「奥」の父の兄の嫁・・「子供6人」・・伯母さん当たる。
娘か幼児の時に、自家製の菓子を持って訪ねてきてくれた。2009年8月の義母の葬儀にも参列してくれた。
久しぶりに会ったが、凄い記憶力の良い、やさしい人だった。合掌・・・・・棋楽
2016-05-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索