棋楽流・駒落ちの指し方。

1_2016052717143496e.jpg
プロが真剣に指して、二枚落ち勝てれば、アマ実力三段「アマ連1900点」・・多面指しの指導対局では、緩めてくれる、特に女性や子供には。一宮市民将棋大会は、A級の人は二枚落ち、B級の人は4枚落ち、C級の人は6枚落ちが、適当でしょう。指導対局なら平手で指して貰た方が為になる。角落ちで指せるのは、実力五段「2300点」位、引退したプロ棋士でも下手「したて」には強い。
二枚落ちの定跡は、銀多伝が有名だが、定跡で勝ても強くならない。わざと4四歩と止めさせて、飛車を振り回して、勝つようにならなければ実力がつかない、敗ければ4枚落ちか6枚落ちで、プロの強さを学ぶべきだろう。
但し強くなって、研修会や奨励会で香落ちを指す「下手」は相振り飛車でなく、上手「うわて」の香の無い弱点を、攻めるように、香落ちの定跡を良く研究するように、山本先生から指導を受けた。
激指14は、最初に振り飛車にすると、穴熊に組む、「プロは必ず盛り上がってくる」飛車先を交換してから、飛車を振る、手数は掛かるが、勝つ確率は高い。銀多伝で行くと、敗け越してしまう「涙」棋楽
2016-05-27(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索