対局数日本一。松原求「もとむ」さん「愛知県瀬戸市・80歳」


7月2日の愛岐会で「8715局」、二位の人は「5475局」で3000局以上の差があり、松原さんを抜く人は絶対に現れない。
アマレン創立時からの会員で、会員番号は二ケタ、最高点は2155点となっているが、これは若い時の点数かな。
               松原さん        棋楽
平成8年12月江南  1901点・1297局  1859点・182局
平成9年 3月春日井 1925点・1345局  1928点・210局
平成9年8月江南   2079点・1409局  1986点・242局
平成9年10月江南  1983点・1435局  1966点・253局
平成9年12月江南 1854点・1451局  2026点・261局
平成10年12月江南1829点・1659局  1870点・317局
松原さんは2年間で、362局、棋楽は135局、10年の8月より愛岐会を発足したため、参加は激減した。
平成12年7月8日に愛岐会で゛、2002点「2111局」で初優勝をされています。
瀬戸市からは、車で愛岐会は80分、江南は60分、小牧は50分、名南は電車も利用して90分ぐらい。
愛岐会の参加回数は、平成24年・23回。25年・22回。26年・18回、年初に入院された。27年・皆勤。28年もこれまで皆勤。
今も毎日、一万歩は、歩いていて、対局の合間にも、10分とか15分を歩きに行きます。今後も元気に参加してくれるでしよう。棋楽
2016-07-04(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索