敗戦71年。


敗戦時は、3年生だった。7月29日の空襲で宇治山田市「現伊勢市」は、4800戸が焼失、22000人が罹災した「35パーセント」
防空壕から出た瞬間に足の甲に日の塊が落ちた、当時は藁草履「わらぞうり」誰かが払ってくれた。あちこちで火の玉が燃えていたが、みんなで消したようだ。特に四間長屋の左から2軒目の我が家の縁の下が燃えていた、1メートル離れた大家の板塀も燃えていた。長屋の人が協力して消してから宮川を目指して逃げた、途中に燃えている家の傍を通った。度会橋が通行止めで、土手から宮川の川の上を火の塊が流れていた。父が病気のため、軍隊から帰ってきていたのも運が良かった、昭和18年生まれの妹は、兄が背負っていた?この空襲で山高・山商・厚生国民学校・山田駅「現伊勢市駅」が全焼した。宮川町は燃えていない?、常盤町茶屋町と言われた、通学路は燃えていない。早修小学校「6年の記念写真」は燃えなかったが、暫く中島小学校と明倫小学校に分けられていた。
この期間がどれだけだったかは記憶がないが、卒業式は早修「そうしゅう」小学校のような気がする。1クラス約50人、4クラスで200人、全生徒は1200人もいたようだ。「今は100人未満?」
当時の小学校では軍事訓練はなかった。竹やり訓練も見た事もない。兵隊を見送ったた記憶もない。焼け跡から銅・真鍮。鉄屑を盗んでは、鉄屑屋に売りには良くいった。棋楽
2016-08-16(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索