アマ名人戦・雑感。


昨日はプロ棋士が10数人きていたが、顔見知りの棋士で、棋楽に挨拶をしたのは澤田真吾六段だけだつた。
澤田六段は小学4年で三重県の代表になった天才少年だった。ほかに6年生で4名が県代表になっている。中学2年生で県代表になった28名中でプロになったのは4名だけで、16名は奨励会に入会していない。
昭和25年から近代将棋「休刊」と将棋世界で勉強し、山本道場で修行?して、三重県予選に昭和29年ぐらいから昭和39年まで連続出撃していた。当時も三重県には強豪が多数いた。加納和夫さん「四日市市」・和田和平さん「伊勢市」・池田猛さん「松阪市」・杉山喜郎さん「松阪市・奨励会二段」 この人達は強かった。
現在の三重県の強豪で、この人達と指した人はもういないだろう?。
26年度名人平畑氏か28年度名人の舟山氏のどちらかは真剣師だった。29年度名人の上総氏は大学生だった。
将棋を続けて75年、四段には成れなかったが、悔いをない。棋楽
2016-10-31(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索