いつか、春が。2008年6月発刊。

 IMG_6451_convert_20161128073739.jpg
平成13年4月に、佐賀市農協背任事件の被疑者とされた、組合長の息子が著者。生々しい検事の強引な尋問にが続いていた。
逮捕により息子も職を失い、世間の冷たい視線のなか、深夜に働いて、父の裁判に全力を尽くした。
一審で検察側の資料却下「裁判所が捏造と認めた」。したが、しかし懲役2年半を求刑。16年1月に無罪判決。しかし検察は上告、高裁の控訴棄却により17年9月に無罪確定。この本は細かい字で二段に分かれた286ページの長編だったが一気に読んだ。
IMG_6434_convert_20161124125406.jpg IMG_6447_convert_20161128073650.jpg
市川検事は法廷で一度だけ暴言を吐いた事は認めたが、後は虚偽の証言をしていた。2冊を読めばどちらが本当かよく判る。数日前の読書感想文には反応がないが、この本は読めば今後の参考となる。
午前中のテレビ将棋、相腰掛の戦い、広瀬八段の攻めが鮮やかにきまった。
将棋が終わってから、回転すしに行ったが45分待ちの為に引き返し、吉野家のうな丼、昼食後に図書館。
読書しながら、ジャパンカップを待ったが本に熱中して見逃した。結果をネットでみたが1着3着で2000円を預金した。
新規開店の電気量販店の開店前の会員登録をする、1割安くなる特典があるが、買う予定品はない。
江南の役員より連絡があり、優勝者は上位3クラスは愛岐会員だった。棋楽

2016-11-28(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索