死刑は最高裁の判決後6ケ月以内の執行が法律だが。

IMG_6726_convert_20170106095851.jpg
検察の大罪を読めば、検察官も信用できない、出世の為に平気で冤罪をでっち上げている。
大坪元検事は、元部下の証拠捏造を指示したとして、逮捕起訴されて、無罪を主張して、現在最高裁に上告中。
逮捕起訴時に、懲戒解雇された。・・来れてむおかしい?最高裁の判決まで無罪ではないか。
厚生省の村木厚子局長は、休職扱いになり、無罪判決後に、次官まで出世した。
死刑になりたいために、無差別に2人を殺した、殺人犯は、死刑最高裁の判決後5年後に執行されたが、法務大臣が替わる度に、法律どうり「6ケ月以内」を手紙で直訴したが、5年も待たされて、税金の無駄づかいと言っている。
現在は死刑確定後、7年から8年待ちらしい。病気になれば高額の治療もして、自殺しないように見張っている。
普通の人は、選挙違反に巻き込まれない事、チカンにされない時等で、身に覚えのない時は、誘導尋問や、認めたら開放するとかの、調書には絶対にサインしてはいけないですよ。
三浦九段のように。棋楽
2017-01-06(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索