優勝しました。

IMG_6991_convert_20170131155507.jpg
Bクラスは1691点から1530点の16名の参加で、岐阜県の小学3年生の⑯紀平倖佑が愛岐会初参加、初優勝でしました、紀平君は、岐阜県小学名人でもあり、勝った相手3人は3勝した人なので、1600点に補正し、今日から愛岐会員になりました。
三勝は、④伊藤孝治さん「岐阜県」、⑤鈴木憲幸さん、⑨森巌「岐阜県」・⑬大口岳流君「中1」の4人でした。
1700点に近い①②③番の方は、上クラスでは2勝をした事もありますが、下がっても・・・・・・。
Cクラスは、1508点から1231点の16名・⑥中山賢さん「愛知県」が初優勝しました。
三勝は、②荒木開君「6年」、⑨佐藤浩一さん、初参加で桑名の人、⑫平野さん「稲沢市」に⑬槙本君「5年」でした。
IMG_6993_convert_20170131155536.jpg IMG_6989_convert_20170131155604.jpg
Eクラスは1132点から750点の9名、優勝した⑦平出さんに、なぜ?「子ども教室を止めたじゃー」と怒られました。平出さんは、愛岐会の創立からの付き合いで、子ども教室の講師も7・8年はやってくれていました。1300点位から1000点迄下がってはましたが「歳だから仕方がないと、気にしていません」。私より年下ですが、「55」歳で会社を辞めて、人生を楽しんでいます。
三勝も、順位は下位の④右角さん、⑥村瀬さん、2人は岐阜県の方です。
Dクラスはは1224点から1139点の8名。
②坪田さん、④鈴木夏大君「6年」、⑧平尾さんが三勝をされました。

人間は歳を取れば身体能力は衰えます、弱くなるのは仕方ない。
過去の点数に拘らずに、現時点の点数を受け入れて、指してください。
社会人として、普通に生きている人は、将棋が弱くても恥ではない。

強くなるのが、遅い子供もいますが、真剣にとり組めば1000点にはなります。
テレビ将棋のマンガや、劇画などを見せない事、ケームで遊ばさない事。
弱い子は、3手詰めか5手詰の詰将棋を繰り返し、挑戦させる。
20分ほど「考えて」、判らない時は答えを見て、後日もう一度挑戦させる。
3手詰の答えを見て、1週間後に忘れている子は、将棋には向かない?
覚えて、考えて、反省すれば・・・子供は強くなれます。棋楽
2017-02-01(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索