FC2ブログ

読書の薦め「2」

◎ 2016年の発刊、以前に紹介しています。
◎ 青野九段はAクラス11期の一流棋士でした。今期はC1クラスで2勝8敗で降級点でした。

IMG_5764[1]

◎ 反則王は淡路九段と言われいいるそうです。角が筋違いになり込み、二手指しむが二回、二歩が四回。
◎ 青野九段は奨励会の時は、1勝4敗、プロになってからは4勝1敗だそうです。
◎ 奨励会2級の時にお互いに1級昇級掛かつた対局で、必勝態勢になり、何故投了しないのかと思っていて、3四の飛車を3六に成った時に、相手は勝った!ーと叫んだそうです、相手は反則を願っていた。ショックを受けて次の対局は、香落ちの下手で、相手が指さないのに、初手7六歩と指してしまい、連続反則まけ、そして二手連続の反則負けは、絶対破れない記録と自慢?しています。
◎ アマは反則まけをしても、切り替えが大切です。
◎ 青野九段がこの本を書いたのが67歳でねタイトルは取れないかったが、最高齢棋士を狙いたいが、5回連続で降級点をとり引退に追い込まれる棋士が多くて、難しいかもと書いてあります。

◎ 青野九段は71歳で今期は降級点つきましたが、あと4年は指せます。
◎ 将棋界の事も判り面白い本です。

IMG_5766[1]

◎ 昨日のC1の結果です、9勝1敗でも2名は上がれません。
◎ 成績の良い棋士は若い人が多いでしょう。昨年杉本八段が昇級できたのは、藤井七段に指導を受けていたかも「笑い」。棋楽
2020-03-04(Wed)
 

コメントの投稿


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索