fc2ブログ

雪の愛岐会

IMG_1462[1]

◎ 5日に29歳の青年から11年ぶりに位に電話がありました。自宅教室 一宮子ども将棋教室 愛岐会と将棋を楽しんでいましたが、大学進学のため将棋を辞めましたが、早稲田大学に入学して上京する時に自宅に挨拶にに来てくれました。この子が六年生の時に愛岐会1日前に大雪の予報の為、前日に盤駒時計は私の車に乗せてテニス場に預け、当日は副会長の車で行く予定を立てました。しかし当日は20センチぐらいも積もっていて、副会長はキケンだから歩いていく事にしました、当時子供役員をしていたこの子と副会長と3名でテニス場に行きました。

10年も年賀状のやり取りも無く、正月休みで実家に帰ってきて、愛岐会の解散をしり電話くれたようです。

一旦電話を切り、ある事が気になり電話をしました、大学院も卒業 関東地方に就職しています。「結婚は? していません」彼女はいる? 「いません」 学歴があり 安定した企業に就職していても女性と触れ合うチャンスの無い人もいます。民間に結婚相談所はいくつもありますが、私は「公共機関が運営する結婚相談所に行き、その家族の生活も観察するようすすめました。
民間の場合はサクラで人を集めます。商売ですから、早稲田大学の大学院を出ていれば見合いを断られることはないですが、サクラとして了されるとかあると、人生の生き方を指導しました。

私は中卒で民間ではサクラを推薦され、会うだけで金をとられます。私の仲人は当時の名古屋市長です。

◎ 結婚して55年 わたしは包丁を持った事はありません 電子レンジも使えません。

◎ 今日はその子が6年生で雪の日に誰が来てくれていたか さがしましたか見つかりません。棋楽
2024-01-06(Sat)
 

コメントの投稿


プロフィール

棋楽

Author:棋楽
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索